« 薬局薬学のエディターが贈る作品第2弾~『誰も教えてくれなかった実践薬歴』発刊!~ | トップページ | ソクラテス秋の講演ツアーのお知らせ(笑) »

2018年8月20日 (月)

2018年8月のコラム ~アトーゼット配合錠について~

2018年8月の薬局にソクラテスがやってきた
高血圧、糖尿病に続く脂質異常症での配合剤
アトーゼット配合錠について

【第89回】


 今回はアトーゼット配合錠を取り上げました。あまり合剤を題材に選ぶことはしないのですが、この配合剤はアナウンスしておくべき内容がいくつかあるものですから。

 本文では触れていませんが、エゼチミブのエビデンスにIMPROVE-IT試験があります。この試験は、the lower, the betterという概念を後押しするものであって、エゼチミブを使うべきだ、という結果を導くものではありません。スタチンを最大耐用量を使ったうえで、そのうえでさらにLDL-Cを下げる、残余リスクに対応するための位置付けにある薬剤だと考えます。


【お知らせ①】ソクラテスコラムをベースにした『薬局で使える実践薬学』が増刷され、第6刷が発行となりました。



【お知らせ②】新著がもうすぐ出ます(こちら)!

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

|

« 薬局薬学のエディターが贈る作品第2弾~『誰も教えてくれなかった実践薬歴』発刊!~ | トップページ | ソクラテス秋の講演ツアーのお知らせ(笑) »

(17) 今月のコラム(DI online)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124939/74044536

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年8月のコラム ~アトーゼット配合錠について~:

« 薬局薬学のエディターが贈る作品第2弾~『誰も教えてくれなかった実践薬歴』発刊!~ | トップページ | ソクラテス秋の講演ツアーのお知らせ(笑) »