« エクスファルマにソクラテスがやってくる! | トップページ | 「兵庫医療大学薬学部にソクラテスがやってきた」 »

2018年4月10日 (火)

2018年4月のコラム ~頓用されるCYP3A4阻害剤の影響を受けやすい基質薬~

2018年4月の薬局にソクラテスがやってきた
マークすべき感じやすい基質薬の頓用
一目で薬歴でわかるようにしておきたい

【第86回】


 阻害薬の影響を受けやすい“感じやすい”基質薬をおさえておくことこそが重要だ。一言でまとめるとそんな感じです。

 関連の薬歴公開は「CASE 161 クリアミンをマークせよ!」です。

 なかでも、コルヒチンは添付文書をパッと見て、併用禁忌ではないな、なんてやってると痛い目にあってしまうかも。とくにコルヒチンとクラリスロマイシンの併用は、肝・腎機能が正常であっても禁忌レベルだと僕は考えています。
 

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

|

« エクスファルマにソクラテスがやってくる! | トップページ | 「兵庫医療大学薬学部にソクラテスがやってきた」 »

(17) 今月のコラム(DI online)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124939/73278116

この記事へのトラックバック一覧です: 2018年4月のコラム ~頓用されるCYP3A4阻害剤の影響を受けやすい基質薬~:

« エクスファルマにソクラテスがやってくる! | トップページ | 「兵庫医療大学薬学部にソクラテスがやってきた」 »