« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »

2017年3月24日 (金)

『薬局で使える実践薬学』レビュー その2

通称、鈍器。
『薬局で使える実践薬学』
おかげさまで第2刷、Kindle版出ます。


【主婦薬剤師目線レビュー】


 主婦薬剤師みやQさんによる『実践薬学』レビュー。なかでも最も説得力のある言葉は「子供は親の言うことを聞きません、親そっくりの子になります」これ、まさにその通りですね(≧◇≦)

【若手薬剤師さんからのレビュー? チラシ?】

 応援してくださっている読者さんから、レビュー&チラシを頂きました。ありがとうございますm(__)m

Photo

 *3月末に第2刷発行します。



Kindle版も出ました→こちら

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月22日 (水)

2017年3月のコラム ~新薬ビラノアの考察~

2017年3月の薬局にソクラテスがやってきた
新薬ビラノアのドラッグキャラクター
そして相互作用

【第74回】


 日経DIクイズでビラノアを書こうと思ったのですが、すでに先を越されていましたので、こちらへ。コラムは“かもしれない”で書けるから、クイズより楽しい。

 ビラノアの最大の特徴は、その動態的な特徴である立ち上がりの速さとTmaxの高さにあるのでは、と個人的には考えています(Tmaxはきっと高すぎるくらいあるのでは?)。そして、有効血中濃度はかなり低い濃度にあると推察されます(具体的な数値はわかりません)。たぶん半量でも、立ち上がりがにぶくなるものの、ある程度の効果はきっとあるのでしょう。


Kindle版も出ました→こちら
 

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月10日 (金)

『薬局で使える実践薬学』レビュー その1

通称、鈍器。
『薬局で使える実践薬学』
推薦の言葉、レビュー、メッセありがとうございます。


【発刊記念インタビュー】


 推薦の言葉はあの川添哲嗣先生です。“これぞ「実践薬学」といえる1冊”という最高の賛辞を頂きました。

【薬局のオモテとウラ】


 熊谷兄貴がいち早くレビューを書いてくれました。鈍器の様子がよくわかります。そして、僕が目指しているものも。

【Twitter】

 #実践薬学 ハッシュタグまでできてて感謝です!

【3月9日23:27】

 実践薬学が最大瞬間風速を観測。今日の治療薬を(一瞬でしょうけど)超えました!

17204417_1218795638234367_1586973_2

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 6日 (月)

3月11日(土)薬学系キャリア講演会のご案内

本日決定
「薬学系キャリア講演会」のご案内
今週土曜日に開催!はやっ


【薬学系キャリア講演会】

 初耳? そう僕も初耳です。本日決定しました。ということでまったく周知されていません。ネットのみでのご案内です。僕はこれから僕自身の人生を振り返ります。言いたいことははっきりしてますので、あとはディテールの問題です。今週末までに。。。

 本講演は熊大薬学部の若手人材向けの講演会ですが、どなたでも参加可能だそうです。どうぞお時間のある方はお越しください。

Photo_2

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 3日 (金)

3月の講演会のご案内

学術講演会と出版記念講演
大分と鹿児島
まずは九州から


【佐伯市薬剤師会学術講演会】

 佐伯市薬剤師会にて薬歴の書き方と勉強法について紹介させていただきます(こちら)。座長の先生はケンシロウに似ているとか。。。

2


【薬局で使える実践薬学出版記念・みなみの薬局開局記念講演】

 ダブル記念にて、講演を行います。こちらはFBのみの案内(こちら)で、すでに満席御礼状態ですが、主催者である原崎先生に頼めば何とかなるとかならないとか。。。

 会場:CHÁHO shimodozono
    (〒890-0053 鹿児島県 鹿児島市中央町11−1)
 参加費:1500円(ワンドリンク)+懇親会3500円


 主催:アリオス株式会社・株式会社はらさきや・みなみの株式会社


 あの日経DIでおなじみの山本雄一郞先生がとうとう出版をされます。「ソクラテス」のあの話の裏話や伏線などいろんな話が・・・
また新規開局の「みなみの薬局」の全貌が明らかになるとかならないとか。


Photo

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年2月 | トップページ | 2017年4月 »