« 2016年9月のコラム ~ジゴキシンとP-gp阻害薬・誘導薬~ | トップページ | ジゴキシンの中毒域と有効治療域に明瞭な境界は存在しない »

2016年9月23日 (金)

【ファーマシストマガジン特集コラム】薬学関連用語についての考察

POS SOAP コンプライアンス アドヒアランス
ポリファーマシー 集学的治療 ・・・・・・
概念そのものへの理解とその背景

【ファーマシストマガジン2016年9月号の特集コラムを担当しました】

Photo

 ブログやコラムを通して発信を続けていると講演依頼が舞い込んでくることがあります。私の持ちネタは3つ、“薬歴の書き方”と“学術ネタ”、そして“勉強の方法”です。どれにするかは先方次第なのですが、かなりの確率で“薬歴の書き方”が選ばれています。私の知名度を上げているのは学術的なコラムのはずなのに、講演のニーズは薬歴にあるわけです。薬歴の講演は、・・・

続きは以下のリンクからご覧ください

2015年9月号の特集コラムも担当しています。
技術の継承なくして職種全体の技術の向上はありえない


お時間のあるときにぜひご覧ください。

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

|

« 2016年9月のコラム ~ジゴキシンとP-gp阻害薬・誘導薬~ | トップページ | ジゴキシンの中毒域と有効治療域に明瞭な境界は存在しない »

(19) 日記・雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124939/67624180

この記事へのトラックバック一覧です: 【ファーマシストマガジン特集コラム】薬学関連用語についての考察:

« 2016年9月のコラム ~ジゴキシンとP-gp阻害薬・誘導薬~ | トップページ | ジゴキシンの中毒域と有効治療域に明瞭な境界は存在しない »