« 主人公が持ち歩いているモノは? | トップページ | ザイティガ錠の併用注意について »

2016年8月 5日 (金)

2016年8月のコラム その1 ~CIMが関与する相互作用~

2016年8月の薬局にソクラテスがやってきた」その1
CIMによるCYP阻害作用とドーズの関係。
CIMが関与する相互作用を俯瞰する。

【第65回】


 CYPによる薬物代謝の阻害の程度、それは阻害薬の用量に依存する。その際たる例がシメチジン(CIM)だ。CIM400mg/dayと海外文献で目にする1,000mg~1,200mg/dayでは、代謝阻害の程度がまったく異なる。

 では、CIMのドーズで対応の線引きをすればよいのか? 健常人はそれでいいかもしれない。が、CIMが腎排泄型の薬剤だ。その関係はCIMとメトホルミンの相互作用でも同様と考えたほうがいいだろう。

【第66回】


 CYPが関与する相互作用というのは、変化の大きいものが多く、かつ予測しやすい。ゆえに、もっとも警戒すべき相互作用ではある。

 CYP阻害薬やMATE阻害薬、こういった名称がつくと、その相互作用はイメージしやすい。しかし、薬が生体に影響を与える以上、PKやPDのいろいろな場面で相互作用が起こっている。頭の整理におススメの一冊。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

薬の相互作用としくみ新版 [ 杉山正康 ]
価格:13500円(税込、送料無料) (2016/8/4時点)


にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

 

 

|

« 主人公が持ち歩いているモノは? | トップページ | ザイティガ錠の併用注意について »

(17) 今月のコラム(DI online)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124939/66834764

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年8月のコラム その1 ~CIMが関与する相互作用~:

« 主人公が持ち歩いているモノは? | トップページ | ザイティガ錠の併用注意について »