« 日本全国の慢性疾患患者の薬識がゆらいだ日 | トップページ | コラムへの質問の回答と勉強会のご案内 »

2016年7月15日 (金)

2016年7月のコラム その2 ~トランスポーターと薬物動態~

2016年7月の薬局にソクラテスがやってきた」その2
薬物トランスポーターが動態にどう関わっているのか。
トランスポーターの相互作用がイメージしにくいのは?

【第64回】


 トランスポーター第2弾は、トランスポーターが薬物の動態にどのように関与しているのか、メトホルミンをイメージトレーシングしてみました。

 トランスポーターが関与した相互作用が起きる臓器というのは、その薬の標的臓器とは限らない。こういったこともトランスポーターが関与する相互作用がわかりにくい理由の一つなのかもしれません。

3


 記事の前半で使った資料は下の写真の特別号です(色は緑です)。日本腎臓病薬物療法学会にはぜひ今後もアップデートしていってもらいたいものです。

2_2

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

 

 

|

« 日本全国の慢性疾患患者の薬識がゆらいだ日 | トップページ | コラムへの質問の回答と勉強会のご案内 »

(17) 今月のコラム(DI online)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124939/66490564

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年7月のコラム その2 ~トランスポーターと薬物動態~:

« 日本全国の慢性疾患患者の薬識がゆらいだ日 | トップページ | コラムへの質問の回答と勉強会のご案内 »