« 大事なものほどわからない | トップページ | 【延期となりました】 「大分にソクラテスがやってきた」のご案内 »

2016年4月 8日 (金)

2016年4月のコラム その1 ~アゾール系抗真菌薬の併用禁忌~

2016年4月の薬局にソクラテスがやってきた」(その1)
アゾール系抗真菌薬の併用禁忌まとめ。
併用注意も無視できないものが多いのだが・・・

【ヒット記事再録】


 関連の薬歴公開は「CASE 54 本当の肝機能」(2010/3/26)です。

 【ヒット記事再録】「肝機能をおうかがいしたら、ASTとALTが50くらいだそうです。値がどのくらいになったら、注意すればいいですか?」新人薬剤師のこんな質問に、あなたならどう答えますか。
##
山本雄一郎の「薬局にソクラテスがやってきた」:薬局で生じる数々の疑問を山本氏がモノローグ調で解き明かすコラム。2014年1月から連載開始。※記事は2014年に公開されたものです。現状と異なる可能性があります。


【第53回】


 飲み合わせの確認は残薬まで視野に入れる。早いうちにこういう経験ができたことは僕にとって幸運でした。

 アゾール系抗菌薬の併用禁忌(内服のみ)をまとめておきます。

ジフルカン:ハルシオン・クリアミン・ジヒデルゴット・キニジン・オーラップ

フロリード:ハルシオン・クリアミン・ジヒデルゴット・キニジン・オーラップ
リポバス・カルブロック・バイミカード・ロナセン・イグザレルト・スンベプラ

イトリゾール:
ハルシオン
・クリアミン・ジヒデルゴット・キニジン・オーラップ
リポバス・カルブロック・バイミカード・ロナセン・イグザレルト・スンベプラ・ベプリコール・メテルギン・レビトラ・セララ・レバチオ・アドシルカ・バニヘップ・ベルソムラ・ラジレス・プラザキサ・アデムパス(下線はP-gp関与)

ブイフェンド:ハルシオン・
麦角アルカロイド(
クリアミン・ジヒデルゴット)・
キニジン・オーラップ
・リマクタン・ミコプティン・ストックリン・ノービア・カレトラ・テグレトール・長時間作用型バルビツール酸誘導体(バルビタール、フェノバルビタール)
*カレトラはリトナビル含有製剤として。ということは、ヴィキラックスも。

<ジフルカン(フルコナゾール)>

Jifurukann

<フロリード(ミコナゾール)>

Furori

<イトリゾール(イトラコナゾール)>Itorizoru

<ブイフェンド(ボリコナゾール)>

Bufenndo

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

 

 

|

« 大事なものほどわからない | トップページ | 【延期となりました】 「大分にソクラテスがやってきた」のご案内 »

(17) 今月のコラム(DI online)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124939/64852695

この記事へのトラックバック一覧です: 2016年4月のコラム その1 ~アゾール系抗真菌薬の併用禁忌~:

« 大事なものほどわからない | トップページ | 【延期となりました】 「大分にソクラテスがやってきた」のご案内 »