« 喘息患者の本態性振戦 | トップページ | ふだん何気なく使っている○○をほんとうに理解しているだろうか? »

2014年7月18日 (金)

ぼくも「熊谷信さんの新薬局に行ってきました!」

ひのくにノ薬局薬剤師。in ららくま薬局。
そして、また淡々とぼくらはブログを連ねていく。

【ららくま薬局 訪問】

 2014年6月某日。誰が見ても鬱した表情のぼくは、ふと思いついたのです。

 「そうだ、長野に行こう」

 4月、先輩ブロガーの熊谷兄貴が薬局をオープン。ららくま薬局。マスコットはおなじみのあの「くま☆」。日経DIのコラムでも紹介されています(こちら)。

 「長野、ぜったい行きます」と言ってはみたものの絶望的なスケジュール。手帳はぼくを管理するものではなく、縛るものになっているのではないか。そんな疑心を振り払うように、有言実行が身上と言わんばかりに、羽田経由のあずさ○号で、目指すは上諏訪の最先端のスタバ(違うか!)。

 上諏訪駅構内にはなんと足湯が。どうやら温泉の町らしい。

Photo


 上諏訪駅より車で10分。ありました、着きました、ららくま薬局。

Photo_2

 清潔感あふれる薬局でした。スタッフもじつに気持ちがいい。

 これから抗がん剤やバイオが増えてくることを考えるとクレジットカードは避けて通れないとも感じます。

 薬局の様子だけではなく、熊谷さんの服薬指導もばっちり勉強させていただきました。さらに、薬の使用感も教えていただき、現在それを参考に勉強中です。薬の使用感というものは、医師とのやりとりの中で重要な情報になるんです。

 また、ちょうどそのとき、日薬のお薬手帳のポスターの話題となりまして、いい記念になりました。薬局に貼っていただいているそうです。ありがとうございます。

Okusuri3_4

いろいろ楽しかったです。ほんとにお世話になりました~。

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

|

« 喘息患者の本態性振戦 | トップページ | ふだん何気なく使っている○○をほんとうに理解しているだろうか? »

(19) 日記・雑記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1124939/56821105

この記事へのトラックバック一覧です: ぼくも「熊谷信さんの新薬局に行ってきました!」:

« 喘息患者の本態性振戦 | トップページ | ふだん何気なく使っている○○をほんとうに理解しているだろうか? »