« 黄連解毒湯は冷服する | トップページ | 睡眠薬による転倒の原因 »

2011年1月21日 (金)

ご案内【医療統計学と疫学研究の基礎】

服薬ケア研究会からのご案内です。

統計学と疫学。いっしょに学んでみませんか。

2/11鹿児島でお会いしましょう。

医療統計学と疫学研究の基礎
~薬のパンフレットを読めるようになろう!~

 我々は日頃、製薬メーカーからもらう薬のパンフレットや、学術誌などに載っている論文などのデータを見慣れているはずですが、その正確な意味をしっかりと理解しているでしょうか?
 たとえば、よく見かける「有意差がある」とは、どういう意味でしょう? なんとなく「効くんだな」と思っていませんか? そもそもその薬は「どの程度」効くのでしょうか? また、同じくよく見かける「95%信頼区間は○○~○○」という記載の意味はちゃんとわかっていますか?
 昨年から始まった服薬ケアの「実践講座」の第二段は、この「データを読む」ための基礎知識を学びます。パンフレットや文献でよく見るグラフのマジック、そして相対リスク減少率のマジック、など、様々な話題に触れていきます。これまで「勉強しなければ・・」と思いつつ、「難しそう・・」と敬遠していたあなたにピッタリの、超入門、基礎講座です。まったく初めての方、歓迎!
 この1 日を経験すると、薬のパンフレットを見る目が変わります!ぜひおいで下さい。

※超入門編のため、内容は初歩的なものになります。
※ご希望が多ければ続編としてその2、その3も開講いたします。

-------------------- * ------------------------------ * -------------------

《 服薬ケア研究会第2 回服薬ケア実践講座開催要項 》

     日本薬剤師研修センター認定研修(3 単位)

日時:平成23 年2 月11 日(祝) 10:00~16:00

場所:鹿児島市勤労者交流センター(よかセンター) 第1会議室 (キャンセ7階)
    〒890-0053 鹿児島市中央町10番地 tel:099-285-0003

内容:医療統計学と疫学研究の基礎

講師:服薬ケア研究会会頭 岡村祐聡 先生

本講座は講義(90 分×3コマ)のみとなります。
演習や発表はありません。

参加費: 服薬ケア研究会会員3,000 円 非会員5,000 円
(※同時入会で参加費は会員料金になります)

募集人数:50 名(参加費入金をもって正式受付となります。)
問合せ先:服薬ケア研究会事務局
〒305-0042 茨城県つくば市下広岡410-78
FAX 03-6368-6058 E-MAIL:jimukyoku@fukuyaku.net

申し込み用紙 : http://www.fukuyaku.net/news/J002kouza.pdf

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

人気ブログランキングへ

|

« 黄連解毒湯は冷服する | トップページ | 睡眠薬による転倒の原因 »

(20) 勉強会・学会」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ご案内【医療統計学と疫学研究の基礎】:

« 黄連解毒湯は冷服する | トップページ | 睡眠薬による転倒の原因 »