2017年8月15日 (火)

日経DIOコラム(1/1~8/8)閲覧ランキング

【DI Online 2017年1月1日~8月8日の閲覧ランキング TOP100】

第3位 ビラノアとアレグラに共通する相互作用とは?

第6位 ホクナリンテープ、後発品が適さないのは誰?
 
 トップ10に2本ランクインしていました。ありがとうございます。今日の編集部のおすすめは「薬局にソクラテスがやってきた」尽くしです。よろしければ、ご覧ください。

Photo

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年8月 7日 (月)

2017年8月のコラム ~OIC治療新薬について~

2017年8月の薬局にソクラテスがやってきた
スインプロイク錠(ナルデメジン)
OIC治療の新薬登場!

【第79回】


 1日1回経口投与する、となっていますが、初回服用時はどのくらいで効果が出るかをモニタリングできるようにしたほうが良さそうです。効果発現は数時間と割と早い印象です。ちゃんと毎日服用しても、効果が持続するかどうかは症例によって差があるようです。

 新薬が登場しても、依然、OICのコントロールは難しいのでしょうね。

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月28日 (金)

テグレトールによる聴覚異常

医師・薬剤師向けのサイト「安心処方infobox」
“聴覚異常”を検索する

111

 サーチ実践例を更新しました。今回は副作用サーチの“人体から検索”を使ってみました。

 テグレトールによる聴覚異常の特徴

 ① 4~42歳の女性に多く、男性の約2倍
  ② 音楽に接する機会の有無(職業や趣味)に左右される
  ③ 疾患特異性はない
  ④ 投与後数時間から2週間以内に出現する
  ⑤ 音感(音高)と音名を一致させられる、いわゆる絶対語感を持つ人が不快に感じやすい
  ⑥ 服用を中止・減量すれば数日から数週間以内に回復する可能性が高い

 (日経DIクイズ 精神・神経疾患篇 [ 日経ドラッグインフォメーション ] P. 204より)

 今回のような聴覚異常はフラベリックでも経験があります。そのときはどう検索しようかと迷ったのを覚えています。

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月21日 (金)

Dear Pharmacist 2017年夏号に掲載されました

Meiji Seika ファルマ(株)の薬剤師向け情報誌
Dear Pharmacist 2017年 夏号に掲載されました。
「十年後のワタシ」


【Dear Pharmacist 2017年夏号

1_2

 特集は相撲協会の八角理事長ですね。
「基本の重要さを体得するまでは、とにかく続けることが重要です」


十年後のワタシ】

2_2

 「十年後のワタシ」というコーナーの第一弾に取り上げていただきました。明治製菓ファルマのMRさんからゲットしてください。

 じつはDear Pharmacistに登場するのは今回で二回目。前回は2011年、匿名時代のものでした(こちら)。懐かしい。
   
 

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 7日 (金)

今後の講演会のご案内と講演活動終了のお知らせ

7・8月の講演会のご案内。
その後の講演と講演活動終了のお知らせ。

【第3回日本医薬品安全性学会学術大会

教育講演3 「薬理学視点から考える副作用と相互作用」

日時:2017年 7月22日 (日) 17:30~18:30   
場所:メルパルク熊本 第1会場
(大会HPはこちら

*ひさしぶりの学術ネタ60分です。内容はここだけの予定のものです。お楽しみに。


平成29年度 第1回 門真市薬剤師会生涯教育講習会】
 
門真市薬剤師会にソクラテスがやってきた
    演題1)「最高の患者ケアのための薬歴とは 」
    演題2)「ソクラテスの薬局薬学エディット」
    演題3)「ひのくにノ薬局薬剤師の勉強法」

日時:2017年8月6日(日) 13:00~17:00
場所:ルミエールホール 3階 研修室 門真市末広町29-1 TEL 06-6908-5300
申し込み:7月 14 日(金) までに出欠を事務所までFAX(06-6907-2771)にてご連絡下さい。

*手違いにより、60分を3本もお話することになりました(^-^; 
お得感たっぷりですよ~。声がでなくなったらごめんなさい。
 

【今後の講演活動について】
 
10月29日(日)、沖縄県薬剤師会様で講演を予定しています。詳細はまた後日。

 オープンになっている今年の講演は以上になります。たくさんの薬剤師会様や企業ならびに団体様からも講演オファーを頂きました。たいへん感謝していますし光栄です。しかし、イチ薬剤師の個人活動のキャパを大きく超えてしまいました。ということで、すべてのオファーを断らさせて頂いています。また、来年度に講演活動を再開した折に、まだ需要があるようでしたら、よろしくお願いいたします。
   
 

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 6日 (木)

祝・紀伊國屋書店 第1位(6/10 医学・看護)!

薬局にソクラテスがやってきた」を書籍化した『実践薬学』
祝・紀伊國屋書店 第1位(6/10 医学・看護)!
ありがとうございます!!!!

Photo

*7月5日(一部6日)の読売新聞での広告記事です。
 



Kindle版はこちら
 

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年7月 4日 (火)

2017年7月のコラム ~口腔内崩壊錠について~

2017年7月の薬局にソクラテスがやってきた
エチゾラムとシクレスト
湿性錠とザイディス

【第78回】


 日経DIクイズ疾患シリーズ第2弾! 精神・神経疾患篇。僕も2題だけ出題しています。といっても記事で紹介した通り、製剤学的ネタなんですけど…。湿性錠は知っておくと役に立ちますよ。

 

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月30日 (金)

セファドールを漫然服用する患者

患者は不安だから薬を続けたい。
薬剤師は副作用や病態の悪化が気になる。
患者にそれらを提示することで自己決定を促す。

CASE 189

女性 80歳 

他科受診:なし  併用薬:なし  

定期処方
Rp1) カンデサルタン錠8mg 1錠
    ドネペジルOD錠5mg     1錠  朝食後  21日分

Rp2) 酸化マグネシウム錠330mg  3錠   
      セファドール錠25mg              3錠 分3 毎食後 21日分

Rp3) ステーブラOD錠0.1mg 1錠
         プルゼニド錠12mg       2錠  就寝前  21日分

患者・薬歴からの情報:
① ここ最近、ガムを噛むようになった→「口がカラカラ」
② めまいはもう感じないし、医師もめまいの薬はやめても構わないと言ってくれているが不安なので続けている
③ セファドールは半年前から。追加になってMgOのドーズがアップ
④ セファドールが追加になる前、認知症を考慮し、ベシケアからベタニスへ変更になるも、動悸が発現し、ステーブラの就寝前1回投与となっている(夜間頻尿)。

□CASE 189の薬歴
#1 セファドール服用によるリスクと中断による不安をてんびんにかけてもらう
 S) めまいはもう感じないし、先生もめまいの薬はやめても構わないと言ってくれているが不安なので続けている
 O)  口がカラカラでガムを噛んでいる。
   セファドール追加後にMgOのドーズ↑、認知症治療中
 A)  セファドール継続のリスクを提示して、中断を決断してもらおう
 P) セファドールは口渇、便秘悪化の原因で、認知症にも悪影響が考えられる。
 R) そーなの? 先生もやめていいって言ってるし、一度試してみるわ。
 
□解説
 軽度認知症にてドネペジルを服用中の患者。こういう患者には抗コリン作用のある薬剤は気になるもの。認知機能の低下には、単剤の抗コリン作用の強弱だけではなく、併用薬の総コリン負荷が関与することになる。そして、特に高齢者では、抗コリン作用による副作用が生じやすい。

 過去にも抗コリン薬による認知症の悪化を懸念して、ベシケアをベタニスへと変更したがうまくいかず、現在はステーブラの就寝前1回投与にてリスクの軽減を図っている。

 そこにセファドールがオンになる。今回はガムを噛むようになった患者の変化にて口渇にまずは気づいた(もっと早く気付けただろうに・・・)。セファドールは昔から口渇が出やすい薬剤として有名だが、今では認知症の悪化も気になるところだ。漫然投与は控えたい。医師も中止を提案しているが、患者の不安がそれを拒んでいる。

 そこで、セファドールの漫然投与によるリスクとセファドールを飲まないことによるリスク(不安)をてんびんにかけてもらうことにした。
 
□考察
 セファドールの漫然投与。もう何ヶ月もめまいなんてない。そして副作用と思われる症状も出ている。だったら、一度中止してみるとよい。僕はこういったことを平気で口にする。

 もちろん、薬の副作用、それがイコール薬剤の中止ではない、ということは重々承知している。それを許容しながら継続することもよくあることだ。患者の不安もその一つなのだろう。だが、そういった理由ならば、リスクを抱えたままに延々と続けるわけにはいかないだろう。

 そんなことをすると医師に怒られる? そう、怒られるかもしれない。でも、怒られればいいじゃない、とも思う。それは医師とコンタクトを取れるようになる機会となるかもしれないのだから。MR時代、僕をかわいがってくれた医師は僕をよく指導してくれた。最初はそう、怒られた(笑)。

 医師に怒られたって、患者の容態が悪くなるわけでもないし、薬剤師のライセンスがなくなるわけでもない。怒られることに過剰に反応する必要はない。怒られたら、謝まりに行こう。その行為が医師の処方を変えることになるかもしれないのだから。

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月23日 (金)

『薬局で使える実践薬学』第4刷発行となりました!

『実践薬学』愛してくれてありがとうございます!
6月15日に第4刷発行となりました。
合計10,000冊突破です(≧◇≦)


Kindle版はこちら
 

4

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月16日 (金)

第3回日本医薬品安全性学会学術大会の事前参加登録受付期間延長のお知らせ

“第3回日本医薬品安全性学会・学術大会 in熊本”のご案内
事前参加登録の期日が延長になりました。6月21日(水)まで!
詳細パンフレットもあります。迷っている方はぜひ!

1

□ 事前参加登録はこちら (6月21日まで)

□ 詳細パンフレットはこちらからダウンロードできます。



Kindle版はこちら
 

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月15日 (木)

2017年6月のコラム ~トラムセットによる吐き気・嘔吐について~

2017年6月の薬局にソクラテスがやってきた
トラムセット処方時に併用される制吐薬
トラマドールの薬効分類

【第77回】


 こういったプリンペランの漫然投与、お薬手帳でよく見かけます。症状があるならまだしも最初から吐き気なんて一切ない、という方の方が多いくらいで・・・。みなさん、ガンガン疑義照会をしていきましょう! 

 「疑義照会しても変わらないんです!」。処方医が聞いてくれなくても、薬剤師の見解を患者に伝えておいて、患者に行動を促せばいいんです。


 さて、6月10日に行われました『実践薬学』出版記念講演会(@福岡)には、たくさんの先生方にお集まり頂き、感謝感謝です。おかげさまで、まだまだがんばっていけそうです。今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m
 

18952975_1081650621934445_416509925



Kindle版はこちら
 

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月 2日 (金)

2017年5月のコラム ~ツロブテロールテープの吸収律速は?~

2017年5月の薬局にソクラテスがやってきた
ブランドとジェネリックの製剤学的な違い。
医薬品安全性学会の事前参加登録は6月9日21日まで!

【第76回】


 今回のコラムはよく知られた内容で、新しい話題でもありません。確かに小児科の門前薬局ではホクナリンテープのジェネリックを採用していないところが多いようにも感じます。一般名処方にも関わらず、製剤学的理由からブランドを処方する。薬剤師の矜持が垣間見れます。かっこいいと思います。

 さて、コラムで紹介した澤田先生が熊本にやってきます。さらに菅野先生に、宇野先生に、古久保先生。もちろん、平田先生率いる熊本メンバーも演者にて登場。ぜひ、7月は熊本においでください。今年は暑くなりそうです。

 

Anzen

学会HPはこちら (事前参加登録受付は6月9日(金)21日(水)まで)



Kindle版はこちら
 

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年5月31日 (水)

薬歴は「つける」もの? 「書く」もの?

「ものごとだけでは、じきに沈んでしまう。<ことば>になることで、文章は羽根をつける。四方に飛び散っていくのだ。思考もひろいところへ出ていくのだ」(P. 150)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日記をつける [ 荒川洋治 ]
価格:928円(税込、送料無料) (2017/5/31時点)


 週末は札幌と空知で講演予定。用意も含めてアウトプットが続くと、無性にインプットがしたくなる。僕にとってインプットとは活字を読むこと。それも仕事に関係がないほうがバランスが取れる傾向にある。

 積読をごそごそすると、荒川洋治の『日記をつける』が目に留まる。日記というものは41年生きてきて一度も経験がないし、しようと思ったことすらない。なぜ、この積読の山にあったのかというと、荒川洋治の本で文庫本だったから。他に思い当たるフシはない。だいたい昨日の僕が今日の僕と同じである保証はないわけで、そんなことがあってもなんら不思議ではないし、むしろこの本が今の僕には必要なのかもしれない、と思わせるのには十分だった。


日記に文字を記すことを「日記をつける」という。「日記を書く」でもいいが、「つける」を多く使う。
 「書く」は、書いた文字がそのときだけそこにあればいいという、どちらかというとそういうものであるのに対し、「つける」は、しるしをつける、しみをつける、がそうであるように、あとあとまで残す感じがある。いつまでも残るように記すこと。これが「つける」なのだと思う。だから日記は「つける」のだ。
 また「つける」は、あとから見てもわかりやすいように、決まったスペースがあると、力を発揮する。(中略)「書く」は形式を選ばないが、「つける」はかたちをもつ。それも残すためである。

(荒川洋治『日記をつける』岩波現代文庫 P. 44-45)

 週末の講演の一つは薬歴の話なのだが、SOAPという形式をもつ薬歴は、当然、“あとから見てもわかりやすいように”残すものである。それは患者のためであり、教育のツールでもある。それはさておき、僕は薬歴を「つける」と表現しているだろうか。はたまた「書く」であろうか。

 「薬歴書き」とはこれ残業問題にてよく使う言葉で、なるほどそれは“そのときだけそこにあればいい”ような表現のようにも思える。対して、患者を思い、必要な情報を薬歴に残すときには、「それ、ちゃんと薬歴につけておこう」なんて言ったりもする。

 さて、今日の薬歴を「つける」のか「書く」のか。それは形式ではなく、仕事に対する姿勢がそう表現させているのだろう。
 

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月26日 (金)

安心処方infobox サーチ実践例2016年度監修記事

医師・薬剤師向けのサイト「安心処方infobox」
2016年度の監修記事一覧

Photo


【サーチ実践例(副作用)】

【サーチ実践例(添付文書)】

【サーチ実践例(相互作用)】

【サーチ実践例(薬効)】

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月19日 (金)

アップル薬局で働きませんか? リアル“ソクラテス会”に参加しよう!

僕が所属する(有)アップル薬局が阪神調剤HDの傘下に入りました(こちら)。

業務拡大を見据え、薬剤師を大募集です!

従来、欠員が出たときの中途採用だけの採用でしたが、以下の通りに採用を検討しています。グループメリットを活かし、充実した阪神調剤HDの研修制度を利用し、さらに現地ではリアル“ソクラテス会”を実施します。

興味のある方は本ブログのコメントよりご応募ください(内容は表示されませんので、ご安心ください)。
たくさんのご応募をお待ちしております(*^-^*)

【採用予定枠】

2017年中途採用: 大津店 正社員1名
             白山店(夏~秋完成予定) 正社員1名
2018年4月:新卒2名
2019年4月:新卒2名
2020年4月:新卒2名

を予定しています。
よろしくお願いいたします。

阪神調剤HDグループ (有)アップル薬局 山本雄一郎

*採用ならびに内定者には、当社より『薬局で使える 実践薬学』をサイン入りで進呈いたします(^^)v
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

薬局で使える実践薬学 [ 山本 雄一郎 ]
価格:6264円(税込、送料無料) (2017/5/19時点)


にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月18日 (木)

日経DI5月号のDIクイズ5を担当しました

5月号のDIクイズ5を担当しました。
リンゼスの箱ってでかいね(笑)

Di


 続きは本誌で。
 

 補足を2点。まずリンゼスの適応。現時点では「便秘型過敏性腸症候群」のみだが、現在「慢性便秘症」の適応取得にメーカーは動いており、近い将来、適応が追加になると思われる。

 次に薬価面。リンゼス(92.4円)の1日薬価は184.8円。これはアミティーザ(161.1円)の1日薬価の322.2円に比べると安い。あくまでも同じ粘膜上皮機能変容薬のアミティーザと比べれば・・・。機械性下剤の酸化マグネシウム(マグミット錠330mg1錠の薬価は5.6円)との併用は可能なので、併用することで粘膜上皮機能変容薬の用量を減らせるのなら、それもよいだろう。

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月12日 (金)

5月、6月の講演会のご案内

5月は広島にて勉強法の、
6月は空知にて薬歴の講演会。
そして、福岡にて出版記念講演会!


【広島青年薬剤師会 定例勉強会】

2017年 5月21日 (日) 10:00~11:30   
場所:広島県薬剤師會舘 4階ホール
主催:広島県青年薬剤師会 

テーマ:「広島青年薬剤師会」にソクラテスがやってきた ~ひのくにノ薬局薬剤師の勉強法と『実践薬学』への軌跡~

 ブログやコラムを通じてお受けする質問の多くが「どうやって勉強しているのか」に集約されます。これに対して、こうやればいい、というような万能な答えを持ち合わせていない僕はいつも困ってしまいます。それは一口で語れるようなものではないからです。僕の10年の活動を通して、受け手の皆さまが何かしらを感じていただくしかない。僕はそう思っています。そこで、「広島青年薬剤師会」にソクラテスがやってきた~ひのくにノ薬局薬剤師の勉強法と『実践薬学』への軌跡~と題し、僕の10年を詳細に公開したいと思います。

参加費:青年薬剤師会会員:無料 非会員:2000円
     学生無料(社会人入学の方は除きます)

青年薬剤師会の勉強会は会員・非会員を問わずご参加頂けます。
また、参加に年齢制限はございません。
申し込みは不要です。ご興味ある方は是非ご参加ください。
問い合わせ先:広島県青年薬剤師会 学術委員会
*前夜祭もありますよ~


【(北海道)空知薬剤師会】

2017年 6月4日 (日) 13:00~14:30   
場所:岩見沢自治体ネットワークマルチメディアホール
主催:空知薬剤師会 

テーマ:「空知」にソクラテスがやってきた ~最高の患者ケアを目指す薬歴とは~

18221749_1351166531639038_698756490

 

【(満員御礼)『実践薬学』出版記念講演会】
 
 6月10日(土)、福岡にて“実践薬学出版記念講演会”を行います(こちら)。
 (講演会ならびに懇親会ともに満席とのことです。ありがとうございます)

Fukuoka_3

 17時半から18時までの30分がサイン会、18時から19時までが雄一郎先生の講演、19時から20時までが参加者の先生方による七分間のショートプレゼン&時間があればパネルディスカッション、20時過ぎには全体写真撮影の予定です。

参加費は1人200円です^_^(100円玉二枚用意を)

記念講演に華を添えるショートプレゼンのスピーカーは

大分県 伊藤裕子先生

鹿児島県 原崎大作先生

福岡県 坂井美千子先生

長崎県 田中秀和先生

兵庫県 児島悠史先生

福岡県 中村守男先生

です。さらに、あの方が挨拶をしてくれる予定!

乞うご期待(*⁰▿⁰*)

   
 

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年5月 7日 (日)

「深い」テーマ設定をするためにはどうすればよいのか?

「無限の可能性のなかでは、何もできない。行為には有限性が必要である。(中略)有限性とつきあいながら、自由になる。」(P. 24-25)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

勉強の哲学 来たるべきバカのために [ 千葉 雅也 ]
価格:1512円(税込、送料無料) (2017/5/5時点)


 最近、講演やインタビューでじぶんの活動をふりかえる機会が多くなった。意識的に活動をはじめて10年目になる。節目の年だし、ちょうどいいと言えばちょうどいい。先月、東北に初上陸した。うん、遠い。おかげで読書が進む。旅のお供は重いのがイヤだから、文庫本と決めているのだが、ふらっと寄った本屋で本書を手に取った。こういう出会いがあるからリアルな本屋は大事にしないといけない。

 ということで、重い単行本を抱えて新幹線に乗ることになった。「勉強とは変身である」。では、どうやって変身するのか、を本書はユニークに語っている。ノート術や書く技術などは、じぶんがやっていることを再認識させてくれた。そして、本書でいちばん腑に落ちたのがここだ。

 自分の状況は、大きな構造的問題のなかにあり、自分一人の問題ではない、というメタな認識をもつことが、勉強を深めるのに必須である。(中略)労働とは何か? グローバル資本主義とは何か? 「働かざる者食うべからず」というのは、なぜそうなってしまっているのか? このように、自分の現状や興味を大きなスケールの抽象的な問題につなぐのが、勉強の「深い」テーマ設定なのです。そこから、クリエイティブな生き方が芽吹いてくる。

(千葉雅也『勉強の哲学 来たるべきバカのために』文藝春秋 P. 127-128)


 これだ。僕がこのブログを始めたときに、もちろん意識はしていなかったけど、一人の後輩の問題を構造的な問題、より大きなスケールの抽象的な問題として捉えることができたのだ。経験の乏しい薬剤師が引継もなく、いきなり管理薬剤師&一人薬剤師。こういうことが日本中で起きている。だから、薬剤師という職能全体の技術が上がっていかない。みんなイチから始めないといけない。

 こういう構造的・抽象的な問題に対してアプローチしようとした結果として、このブログは生まれている。そう、志は、志だけは高いのだった。
 

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月21日 (金)

『薬局で使える実践薬学』レビュー その3と第3刷決定のご報告

通称、鈍器。
『薬局で使える実践薬学』レビュー第3弾です!
そして、第3刷決定しました。4月末発行です。


【青島周一先生レビュー】


 青島先生はこのレビューをアップする前に、Twitterでこう呟いている。

 エディタの意味がわかったな。僕もたぶん同じ。エディタなんだよね。ブロガーって多分そう。ブログ書いてるとわかるわ〜。

 そう、僕らはエディタなんだ。僕は薬局薬学のエディタを志し、活動を始めた。9年になる。情報の海から、ある意図を持って、情報を取捨選択をしていく。一つひとつの情報よりも、その活動を通して、メタ情報的なものを伝えたい、と活動を続けている。

 「知識」というのは、ここまで学べばいい、というような到達点があらかじめ分かる仕方で設定されていない。だからこそ、学び続けることとの大切さ、面白さを知る必要がある。情報をエディットし、テクストを知識として提供すること、そこにはある種のエンターテインメント性が求められる。

 青島さんのレビューから、カッコいい文章を引用する。僕の意図するものはほぼここに集約されていると言っていい。閉塞感を感じるようでは、エンターテインメント性なんて発揮しようがない。

 僕は受けたパスを次につながないといけない。僕の、僕らのやり方で。僕はそうやって生きてきたし、これからも生きていくつもりだ。


Kindle版はこちら

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月14日 (金)

“臨床教授”の称号を頂きました!

2017年4月、母校より
熊本大学薬学部臨床教授及び熊本大学大学院薬学教育部臨床教授の称号を与えらえました!!


 後輩の教育に直接関与できる機会はそうそうないので楽しみです。また、身の引き締まる思いでもあります。

111 <学部長室にて、甲斐学部長と>

 ついでに大学生協にも寄ってきました。『実践薬学』がPOP付きで置いてあって、感謝感謝です。学生さんにもぜひ手に取って頂けたらと思っています。

222 

↓↓第2刷が店頭に並んでます!!


Kindle版も出ました→こちら

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 6日 (木)

2017年4月のコラム ~OD錠の利点~

2017年4月の薬局にソクラテスがやってきた
嚥下とハンドリング。
OD錠の利点とは?

【第75回】


 製剤学的なコラム。関連の薬歴公開は、CASE 122:ハンドリング問題を解決するジェネリック(2012年7月27日)です。

 OD錠の利点はハンドリングと嚥下の問題だけにとどまりません。最大のそれは味やニオイのマスクででしょう。患者さんがどのように服用しているかを把握し、適切にOD錠を提案する。そういったことは薬剤師にしかできないように思います。

 また、嚥下の悪い患者に対し、OD錠を選択する。そのこと自体はたいへんグッドです。が、そのあとに続く服薬指導で間違わないようにしたい。「水なしで飲めます」とは言ってはいけない。嚥下の悪い患者にとって、水なしで服用するOD錠は、のどに張り付いてしまいます。OD錠は「少量の水で飲みやすくなっています」くらいの紹介でとどめておくべきでしょう。


Kindle版はこちら
 

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月 2日 (日)

4月の講演会のご案内

八戸薬剤師会にて薬歴の講演会
そして、今後の予定!


【八戸薬剤師会】

 八戸薬剤師会にて薬歴を中心とした講演を行います(こちら)。お近くの方はどうぞお越しください。

<申し込み方法>

八戸薬剤師会会員は、八戸薬剤師会ホームページより参加申込書をダウンロードし、八戸薬剤師会事務局メール(gimk02@vc.hi-net.ne.jp)またはFAX(0178-45-0941)にてお申込みください。

八戸薬剤師会会員以外は、
薬局名とお名前を、八戸薬剤師会事務局メール(gimk02@vc.hi-net.ne.jp)またはFAX(0178-45-0941)にてお申込みください。
(締切 4 月 10 日)

1


【今後の講演会の予定】

 5月21日:広島

 6月4日:南空知薬剤師会
 
 6月10日:福岡にて“実践薬学出版記念講演会”を行います(こちら

2

   
 

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月24日 (金)

『薬局で使える実践薬学』レビュー その2

通称、鈍器。
『薬局で使える実践薬学』
おかげさまで第2刷、Kindle版出ます。


【主婦薬剤師目線レビュー】


 主婦薬剤師みやQさんによる『実践薬学』レビュー。なかでも最も説得力のある言葉は「子供は親の言うことを聞きません、親そっくりの子になります」これ、まさにその通りですね(≧◇≦)

【若手薬剤師さんからのレビュー? チラシ?】

 応援してくださっている読者さんから、レビュー&チラシを頂きました。ありがとうございますm(__)m

Photo

 *3月末に第2刷発行します。



Kindle版も出ました→こちら

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月22日 (水)

2017年3月のコラム ~新薬ビラノアの考察~

2017年3月の薬局にソクラテスがやってきた
新薬ビラノアのドラッグキャラクター
そして相互作用

【第74回】


 日経DIクイズでビラノアを書こうと思ったのですが、すでに先を越されていましたので、こちらへ。コラムは“かもしれない”で書けるから、クイズより楽しい。

 ビラノアの最大の特徴は、その動態的な特徴である立ち上がりの速さとTmaxの高さにあるのでは、と個人的には考えています(Tmaxはきっと高すぎるくらいあるのでは?)。そして、有効血中濃度はかなり低い濃度にあると推察されます(具体的な数値はわかりません)。たぶん半量でも、立ち上がりがにぶくなるものの、ある程度の効果はきっとあるのでしょう。


Kindle版も出ました→こちら
 

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月10日 (金)

『薬局で使える実践薬学』レビュー その1

通称、鈍器。
『薬局で使える実践薬学』
推薦の言葉、レビュー、メッセありがとうございます。


【発刊記念インタビュー】


 推薦の言葉はあの川添哲嗣先生です。“これぞ「実践薬学」といえる1冊”という最高の賛辞を頂きました。

【薬局のオモテとウラ】


 熊谷兄貴がいち早くレビューを書いてくれました。鈍器の様子がよくわかります。そして、僕が目指しているものも。

【Twitter】

 #実践薬学 ハッシュタグまでできてて感謝です!

【3月9日23:27】

 実践薬学が最大瞬間風速を観測。今日の治療薬を(一瞬でしょうけど)超えました!

17204417_1218795638234367_1586973_2

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 6日 (月)

3月11日(土)薬学系キャリア講演会のご案内

本日決定
「薬学系キャリア講演会」のご案内
今週土曜日に開催!はやっ


【薬学系キャリア講演会】

 初耳? そう僕も初耳です。本日決定しました。ということでまったく周知されていません。ネットのみでのご案内です。僕はこれから僕自身の人生を振り返ります。言いたいことははっきりしてますので、あとはディテールの問題です。今週末までに。。。

 本講演は熊大薬学部の若手人材向けの講演会ですが、どなたでも参加可能だそうです。どうぞお時間のある方はお越しください。

Photo_2

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年3月 3日 (金)

3月の講演会のご案内

学術講演会と出版記念講演
大分と鹿児島
まずは九州から


【佐伯市薬剤師会学術講演会】

 佐伯市薬剤師会にて薬歴の書き方と勉強法について紹介させていただきます(こちら)。座長の先生はケンシロウに似ているとか。。。

2


【薬局で使える実践薬学出版記念・みなみの薬局開局記念講演】

 ダブル記念にて、講演を行います。こちらはFBのみの案内(こちら)で、すでに満席御礼状態ですが、主催者である原崎先生に頼めば何とかなるとかならないとか。。。

 会場:CHÁHO shimodozono
    (〒890-0053 鹿児島県 鹿児島市中央町11−1)
 参加費:1500円(ワンドリンク)+懇親会3500円


 主催:アリオス株式会社・株式会社はらさきや・みなみの株式会社


 あの日経DIでおなじみの山本雄一郞先生がとうとう出版をされます。「ソクラテス」のあの話の裏話や伏線などいろんな話が・・・
また新規開局の「みなみの薬局」の全貌が明らかになるとかならないとか。


Photo

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月20日 (月)

2017年2月のコラム ~新キャラ登場と重大なお知らせ~

2017年2月の薬局にソクラテスがやってきた
ソクラテスの世界に新キャラ登場。
そして、重大なお知らせが!

【第73回】


 ユウさんは不在のため、ケンシロウ目線で展開しています。その相手は痔主グーさん。その世界では有名な人らしい。本人の許可を頂いての登場です。

 さて、ユウさんがダウンしてまで書き上げた作品は3月3日に発売です(ひな祭りに合わせた意味はありません)。Amazonでも予約受付中です。よろしくお願いします('◇')ゞ


 
 

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月17日 (金)

「幸福」を問うことにどんな意味があるのか?

「哲学とは・・・自説の正しさを疑いながら少しずつ考えをつないでいくものです」(P. 8)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

幸福はなぜ哲学の問題になるのか [ 青山 拓央 ]
価格:1728円(税込、送料無料) (2017/2/3時点)


 この書籍のタイトルは秀逸だ。そう、なぜ幸福は哲学の問題になるのか? その問いにどんな答えを提出したところで、批判を避けられないに違いない。そこで著者も、この問いを次のように問い直す。「なぜ私たちは他者の幸福論に対して、そうした反発心を抱きやすいのでしょうか」と。

 幸福論が反発を抱く一つの理由は、幸福と人生が直結しており、特定の幸福論を述べることが特定の生き方を規範化するからでしょう。つまり、語り手にその自覚がなくても、特定の幸福論を称揚することが他の幸福論を否定するものとして―先述の「啓蒙」として―受け止められるからでしょう。(P. 100)

 幸福について書かれたこの文章は、幸福を違う単語に置き換えても、それが人生に直結しているものであれば何にでも当てはまる。それが趣味や仕事、ライセンスでも。そして、その反発を受けるであろう言説は「~すべきである」と論じられる。そういう構造を呈している。それでは人は動かない。

 何事にも「適切な粗さ」というものがある。著者は漁に使う網の選別に例えてこう話す。

 網で何かを捕るときには、獲物に合わせて網の目の大きさを変えるべきであり、もっとも細かな目の網がつねにもっとも優れているわけではありません。重要なのは網の目の適切な「粗さ」であり、さまざまな経験を経て、倫理的知識を捉えるのに適切な「粗さ」を知ることが、いわゆる年の功なのです。(中略)もちろん、経験に裏付けられていれば乱暴な主張でもよい、というわけではありませんが、逆に、経験に裏付けられていない主張は実践的場面でしばしば網の目が細かすぎ、砂利まですくってしまいかねません。(P. 36-37)

 そう、僕ももう中年なのだから、少しは年の功なるものを発揮しないといけない。「『網の目』の適切な粗さは人生経験によって見極められる」のだから。

 ~すべきである、といった論調の話題は“重い”話であることが多い。よって、個人ではどうしようもない。今の生活を捨てなければ関与できそうにない。そして、変わるとも限らない。その選択は“強い一回性”を持ち、人生の方向を変えてしまう。だから、具体的な人生と直結してしまった幸福は、一般論では語り得ないわけだ。

 「軽さには軽さの役割があり、軽さが人生の大部分を作る」
 「自分には必要のないものがあると知る」
 「重い事実について考えることが、つねに重要とは限らない」

 こういったことが人生には必要であると言いながらも幸福について人は問わずにはいられない。例えば、人生が幸福であったと、人生のどの時点で決まるというのか、と。

 しかし、人生を作品として見るとして、それを時間的な物語性をもった作品と見るべき必然性はあるのでしょうか。人生を画廊のようなものとして見て、人生の個々の場面を、画廊のまったく別々の画のように鑑賞することは不可能でしょうか。もしそのようなことが可能なら、人生は無時間化された作品の集まりから成るのであり、人生のなかの一つの場面が、前後の物語の力を借りない輝きをもつことがあるでしょう。切り取られたある瞬間の場面が、人生の全体と関係なく――人生の一部としてではなく――まさにその瞬間にのみ存在する輝きを、じかに所有することが。(P. 189-190)

 人生の中に、人生の一部としてではない、人生の切片としての幸福や不幸、そういうものは確かにあるだろう。いまこの瞬間を大事に生きる、という意味でも素晴らしい指摘ではある。しかし、そうは簡単に割り切れまい。なぜなら幸福は具体的な人生と直結しているのだった。ゆえに、本当の幸福はどれなのか、といった議論に著者は加わらない。

 そして、「家族的類似性」という概念をきっかけに考えを深めていく。

 「幸福である」多くの事例を示すことは「幸福」の立派な説明であり、・・・そのすべてに共通する「幸福」の本質を見つける必要はないのだ、と。
 とはいえ、ただ「家族的類似性」と言うだけでは、ほとんど答えになっていないのは事実です。それは新鮮な概念であり物事の見方の力をもちますが、しかし、細部を埋めなければ強力すぎて役に立ちません。(中略)重要なのは、それが無意味な――適当に集められたのと変わらない――集まりではなく、有意味な集まりであることをどう説明するか・・・(P. 218-219)

 ということは結局、人生に意味を与えるのはじぶん自身、じぶんの経験やその他の事例といったものにどう説明をくわえるのか、ということになるのか? 

 そこで、幸福を立体構造として捉えていく。幸福とは「何か」、そして「なぜ」幸福になるべきなのか? さらに「なぜ」に「なぜ」をぶつけて位置づけていく。そうして、一階には「構成要素」、二階には「なぜAであるべきなのか」「なぜBであるべきなのか」、三階では「なぜ一方を優先するのか」という立体構造が出来上がる。ここで僕たちは常日頃、三階の「いま手の届く具体的なアイテムがつねに介在している」問いに対峙していることに気が付くことになる。

 そのうえであえてひとことで述べれば、幸福とは、先の立体構造における多数の「共振」の集合です。快楽だけでも欲求充足だけでも、そして客観的な人生のよさだけでも、幸福は得ることはできません。ある一つの行為選択が、立体構造の複数の問いに同時に答えること。つまり、一階における「何」の問いから、二階、三階での「なぜ」の問いまでもが、共振のもとで一挙に答えられること。幸福の基礎にはこれがあり、もし、それを積み重ねていけたなら、「幸福な人生」と呼んで差し支えないでしょう。(P. 248-249)

 それでも人は、あったであろう「他の諸可能性」と比べることで不幸となり得る。いま現に生きているこの世界だけが現実なのだ。その当たり前すぎることを認識できないとき、人はいわば「錯覚」を現実と捉え、共振を引き起こすことができないのだろう。
 

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月27日 (金)

2017年始動(講演会のご案内)!

2017年ブログ始動(やっと。なんとか1月中に。。。)
学会・講演会のご案内から。
本年もよろしくお願いいたします。

 
 さて、2017年最初のご案内は、7月22-23日に熊本で行われます「第3回日本医薬品安全性学会」です。僕も教育講演で登場しますが、その他のメンバーの豪華なこと、豪華なこと(僕も聴講に専念したかった・・・)。

Anzen3

 学術大会の特設サイト(事前参加など)はこちら

 また、個人的な講演活動も少しですが、今年も行います。現在決まっている予定は以下の通りです。お近くの方はぜひお越しください。よろしくお願いいたします。

 3月25日(土)19時~ 佐伯市薬剤師会(大分)

 4月16日(日)13時~ 八戸薬剤師会(青森)

 5月21日(日)10時~ 広島県青年薬剤師会(広島)

 6月 札幌予定

 7月22-23日  日本医薬品安全性学会(熊本)

 8月 大阪予定

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月30日 (金)

「薬局にソクラテスがやってきた」2016年記事一覧

2016年のブログ納めはソクラテスのアーカイブ。
日経DIO連載中の「薬局にソクラテスがやってきた」2016年記事一覧

 今年もブログ納めは、2016年DIO記事のアーカイブです。このまとめ記事も3回目で、コラム連載も丸3年。そろそろ潮時かとも考えていましたが、来年のスケジュールが入っているので、それが終わるまでは辞められません。もう少しお付き合いをお願いいたします。

山本雄一郎の「薬局にソクラテスがやってきた」2016年記事一覧


2016/1/13

2016/1/26


2016/2/24 

2016/3/8 

2016/3/18 

2016/4/5

2016/4/18 

2016/4/18 

2016/4/20

2016/4/22

2016/4/25

2016/4/27

2016/4/28

2016/5/18

2016/6/10

2016/7/1

2016/7/13 

2016/7/25

2016/8/2 

2016/8/9 

2016/8/30 

2016/9/13

2016/10/6 

2016/11/7 

2016/12/14 

 以上、26本のご紹介でした。

 毎週金曜日のブログは達成も、コラムは月2本というわけにはいきませんでした。総本数は例年よりも多いもののコラムペースは途中より意図的に落としました。来年も月1くらいでボチボチやっていこうかと思っています。 

 今年は熊本地震やらなんやらいろいろあって、考えさせられた1年になりました。全国からの応援や励ましのコメント、ありがとうございました。来年もよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月16日 (金)

2016年12月のコラム ~ベルソムラ錠10mgのなぜ~

2016年12月の薬局にソクラテスがやってきた
2016年12月15日、ベルソムラ錠10mg発売。
減量規格は一つのみ。

【第72回】


 

Photo

 減量用の規格ができたのはいいこと。まあ、でも最初から必要なのはわかっていたのだから、用意しておくべきだったのでは? というのが正直なところです。そして、この減量用の規格は、そのうち、パキシル5mgのように、普通に使われるようになっていくのかな~、とも(たぶん効くでしょうし。だって、米国は5mg、10mgでしょ!?)。

 20mg錠でも15mg錠でも、中等度のCYP3A4阻害薬と併用する際には、10mg錠へと減量。わかりやすいと言えばわかりやすいが、なんか不自然。それはなぜなのか?

 2016年のDIOコラムはこの記事でラストです。2017年もよろしくお願いいたします。

 

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 9日 (金)

日経DIクイズ18発売

日経DIクイズ18発売です。
イラスト一新!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

日経DIクイズ18 [ 日経ドラッグインフォメーション ]
価格:5076円(税込、送料無料) (2016/12/4時点)



【日経DIクイズ18】
 発売になりました。今回も少なめで、2本のエントリーです。

Q44) 塩分が多いと夜間高血圧になる理由
Q51) 高齢者にシベノールが出されたら

 病態とドーズの問題。ドーズのほうがクイズとはスッキリしてるかも。

 今回の60題も勉強になりました。

 昨今、薬局薬剤師は「対物業務」から「対人業務」に軸足を移すべきといわれるようになりました。しかし対物、つまり薬と調剤に関する知識なくしては、薬剤師の対人業務の質を高めることはできません。

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月 2日 (金)

承認不安から脱出するためには?

「現代は承認への不安に満ちた時代である。自分の考えに自信がなく、絶えず誰かに認められていなければ不安で仕方がない。ほんの少し批判されただけでも、自分の全存在が否定されたかのように絶望してしまう、そんな人間があふれている」(P. 8)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

「認められたい」の正体 [ 山竹伸二 ]
価格:820円(税込、送料無料) (2016/11/27時点)


 人間はなぜ認められたいのか? それは「人間のあらゆる行為の基底にある欲望、まさに人間が人間であるがゆえの欲望である」からだ。承認への欲求というのは、価値ある自分への欲望であり、それは生きる意味を追い求めることでもある。

 しかし、他者からの承認を必要以上に追い求めると、自分の自由を抑圧してしまい、自己不全感を感じるようになってしまう。

 社会共通の価値観が失われたことは、ある意味では自由の可能性を拡げたし、もはや自由は社会を変革して勝ち取るようなものではなくなった。しかし同時に、周囲の承認を得るための基準も見失ってしまった。そのため多くの人々は周囲の人間に同調しがちになり、過度に気を遣うあまり、自由であるはずなのに一向に自由を感じることができない。自由という大海のなかで羅針盤を失い、さまよい続けている(P. 157-156)。

 自由な時代になったがゆえに、自由を感じることができないとは何とも皮肉な結果だ。承認不安から脱出するためには「自由への欲望」も考慮する必要がある。そうでなければ根本解決には至らない。

 では、そもそも自由とは何なのか? それは「自分の意志でやっている、という納得感」であり、「自己決定による納得」である。そして自己決定するためには、まず自分自身の不安や欲望といったものをよく知る必要がある。

 自分の承認欲望が自覚される際、私たちはそれを「無意識」という言葉を用いて思考し、表現することが少なくない。
 そもそも、「自分は無意識に○○だったんだな」と思ったとき、人はいままで気づかなかった自分を発見し、自己像(自分自身についての理解)を刷新しているのだが、それは結局、自己了解が生じていることと同じである。(中略)「無意識」とは自己了解の後に想定された観念であり、無意識が実際に発見されるわけではない(P. 192-193)。

 こういった自己への気づきが自己了解を生む。この自己了解こそが生きる意味と自由の意識を両立させるための必要条件となる。

 「自己決定ができたときのみ、自由と承認は両立する可能性を持つ」(P. 180)

 ここまでは自分だけの問題とも言える。つまり、自らの行動の指針を、羅針盤を自分の中に持つこと。そして、それに沿って行動することが自由である、と。しかし、問題はその先にある。現代は多様な価値観の時代であり、相対主義とニヒリズムの蔓延した状況にある。つまり、自己了解・自己決定のもとに行われた行動が必ずしも承認に繋がるとは限らない、ということだ。こうしたところから、コミュニケーション能力の重要性が説かれる理由が伺える。

 確かにコミュニケーション能力は大事だが、そこにとどまっていては承認を確保できたとしても自由を確保することが難しくなる。この状況を打破するためには「自己了解」だけではダメなのだ。

 承認欲望のほうが真実であり、利他的な動機は偽り(偽善)にすぎない、と言いたいわけではない。二つの動機は分かちがたく結びついており、両者相俟って価値の一般性、普遍性を求める気持ちが強くなる。人間は他者の承認や批判を繰り返し経験することで、普遍的な価値それ自体(「事そのもの」)を求めるようになる。(中略)それは承認欲求のような利己的な動機だけでなく、こうした利他的な動機の相乗効果によって強化されるのだ。
 このようにして、「一般的他者の視点」から自分の行為や知識・技能、作品などの価値を確信できるなら、周囲の承認が得られなくても自分の存在価値を信じることができる(P. 112-113)。

 「一般的他者の視点」は、「さまざまな他者を想像し、彼らを考慮に入れた上で、彼らが同意するような判断を見出そうとする努力」や「さまざまな価値観を理解し、なぜそのような考え方をするのか、その理由(動機)を考える」ことで身につくものであり、一朝一夕にはいかない。しかし、信念対立を乗り越えるためにはこれしかないのではないだろうか。

 現在、至るところで信念や価値観のぶつかり合いが生じている。まずはこの土俵に乗らないこと。そして、なぜそのような状態になっているのかを理解しようと努める。その上で、「メタレベルで一般性のある価値」を求めていく。これしかない。それはその時にそうとわかるようなものではなく、いずれ何とはなしに理解されるような類のものなのだろう。

 たぶんに抽象的になってしまっていることは重々承知しているが、こういった問題にはおそらく明確な答えなど存在しない。書籍などに答えを求める態度がもうすでに間違っていると思うのだ。それは行動の先に、行動したものの前に開けてくる。そういうものに違いない。
 

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年11月25日 (金)

そのルネスタは必要ですか?

入院時から追加されたルネスタ。
それは退院後も必要なのか?
出口を見据えた処方・投薬なの?

CASE 187

女性 63歳 

他科受診:なし  併用薬:なし  

処方
Rp1) カンデサルタン錠8mg  1錠
         アルファカルシドールカプセル0.5mg  1C  朝食後  28日分

Rp2) ルネスタ錠1mg  1錠   分1 就寝前 28日分

患者のコメント:
「入院中、6人部屋だったから眠れなくて。みんな飲んでたし。。。」

患者・薬歴からの情報:
① 肺炎にて1週間入院。退院して1週間になる(退院処方Doで1週間)。
② ルネスタ錠1mg残5錠
③ 退院後、自宅で眠れないときにルネスタを2回使用したが、必要性は低い。

疑義照会:
(内容)ルネスタ使用頻度低く残薬あり
(回答) Rp 2)削除

□CASE 187の薬歴
#1 入院時に服用していたルネスタの継続は必要か?
 S)入院中、6人部屋だったから眠れなくて。みんな飲んでたし。。。
 O) 退院時処方Do1週。ルネスタ2回使用。残5錠。必要性低い。
 A)  睡眠薬を使う必要があるかどうかを考えてもらおう
 P) 睡眠薬は眠れなくて翌日にきついようなら使う価値がある。
   睡眠薬を使用してまで眠る必要があるかどうかを確認。
 R) 別に睡眠薬を飲まないと眠れないわけではない。
   なるべく頼らないようにします。 
 
□解説
 肺炎で入院した患者が入院時よりルネスタを服用していた。

 6人部屋にくわえて、21時の消灯。今までふつうに生活していた、23時過ぎにに就寝していた患者が眠れるはずもない。そういう状況で同じ部屋の患者がみんな睡眠薬をもらっていた、と。

 入院中は仕方ない(?)のかもしれない。しかし、肺炎が治って退院したのなら、生活は元に戻るわけだ。その睡眠薬は必要なのか? 28錠もお渡しする必要があるのか?

 入院時の状況と現在の状況の違いを確認のうえ、早いうちから安易に睡眠薬に頼らないことを提案。睡眠薬の服用が必要な方というのは、不眠のために、翌日の生活に支障があるような方であることを説明。結果、今回の睡眠薬は不要と患者本人が結論を出し、疑義照会にて削除となる。
 
□考察
 GABAA受容体作動薬を安易に長期に続けてしまうとその離脱は難しくなってくる。特に高齢者でその傾向が強く、その結果、潜在的な転倒リスクなどを抱えてしまうことになる。

 今回のケースでは、入院というイベントさえなければ睡眠薬を服用することはなかったのだし、必要性が低いにもかかわらず安易に睡眠薬に頼るという姿勢はよくない、と僕は思う。

 適正使用とは何なのか。それは文字通りに適正に使用することだけではない。不要な薬を使わないこともその意味には含まれている。

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月18日 (金)

日経DI 11月号のDIクイズ2を担当しました

11月号のDIクイズ2を担当しました。
剤形、用法、製剤学・・・

Diq

続きは本誌(プレミアム版)で。

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月11日 (金)

2016年11月のコラム ~WFとMCZゲル、併用禁忌の裏側~

2016年11月の薬局にソクラテスがやってきた
WF-MCZが併用禁忌に至った理由。
MCZゲル低用量の定量限界未満って?


【第71回】


 WFとMCZゲルが併用禁忌に至った理由とは。

 重篤な出血症例の蓄積(他のアゾール系に比べると断然多い)。有効性の観点からも優先度は低い。にもかかわらず、WFとMCZの併用による重篤な出血がなくならない。

 低用量なら安全か? 

 以上の流れでまとめてみました。

11

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 4日 (金)

「知性がなければサッカーはできない」

「何を、どう考えるべきか。
 それさえ明確に意識できれば、答えはすでに出ている。
 あとは具体的にどうすればいいいかだけだ」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

急いてはいけない [ イビツァ・オシム ]
価格:864円(税込、送料無料) (2016/11/3時点)


【ノーマルに生きる】

 どうしてあなた方はいつも同じ質問をするのか。自分たちの弱さを告白し、他人に答えを求める。そんなふうに考えること自体が、弱さに正面から向き合っていない証拠だ。(中略)もう少し自分に自信を持つべきだ。すでに進歩しているではないか。ノーマル(普通であること。正常であること)であり続けるべきだ。かつてあなた方がつねにそうであったように。
 あまり過度な爆発(爆発的な進歩や変化)を期待するべきではない。多くのことを学んで、爆発ですらノーマルなものとして実現する。

 (イビチャ・オシム『急いてはいけない』ベスト新書 P. 20-21)

 「ノーマル」オシム哲学の鍵概念。しかし、僕らはいろんなことに急かされていて、ノーマルに生きることが難しくなっている。だからオシムは、タイトルにもあるように、「急いてはいけない」とアドバイスを送る。さらに、急ぐと潰されてしまうとも。

 ノーマルに生きるためには自信を持たなくてはならない。そのためには努力をしつづけなければならい。そして、プレーをしなければ自信というものは得られないし、すべての分野において最高になる必要はない。

 では、その努力はどのようになされるべきなのか。急かされていても、まずは立ち止まる。そして、落ち着いて考える。何を、どう考えるべきか、を。

【コレクトでありつづける】

 もうひとつは「正しい(コレクト)」とは何かという問題がある。
 正しいと思い込むのと、現実に的確に行動するのとはまったく別のことだ。というのもすべてが「正しく」なり得るからだ。
 監督は正しい練習を実戦する。
 フィジカル、テクニック、戦術に関して、監督は正しく練習を行う。
 内容も実践方法も、また目的も意図も、多かれ少なかれ正しい。
 だが「正しい」というのは、できる限り最高の仕事をすることであり、それこそが「正しい」の意味だ。
 より具体的には、選手やチームに必要なことを的確に行うことであって、「正しく」働くことではないし、選手が好まないことを「正しく」行わせることでもない。

 (イビチャ・オシム『急いてはいけない』ベスト新書 P. 95-96)

 「コレクト」オシム哲学のもう一つの鍵概念。つねにコレクトであることもまた難しい。コレクト(適切)に対応するということは一人の問題ではないからだ。それは環境に左右される。コレクトでありつづければ、現実に的確に行動できれば、必ずいい雰囲気が作り出せる。それはノーマルでありつづけるための自信や不断の努力へとつながるはずだ。

 そう、正しいというのは、思い込みではなく、「できる限りの最高の仕事」を提出すること。だから、それは仕事によって評価されるべきものなのだ。

【ディテールを保存する】

 私が思うにサッカーとは唯一無二の「氷の塊」であり、他に類のないオリジナルなひとつの人生だ。サッカーのすべての出来事、人生で起こるすべての出来事は、この氷の塊の中に見ることができる。氷の中に、社会の中の自分のイメージを見いだせる。自分が語ったすべての言葉、待ち望んでいるすべてのものとともに。それらは決して避けて通ってはならないものだ。
 言葉も思いも氷の中で結晶化している。だから、それぞれのテーマごとにカットされたビデオテープを頭の中に持つべきだ。それぞれのビデオテープに、必要なものを映し込んで保存する。経験をそこに保存する。そして必要なときに取り出して見る。ディテールを保存しておけば、何かあったときに少なくとも確認することができる。

 (イビチャ・オシム『急いてはいけない』ベスト新書 P. 195)

 なぜ、うまくできないのか。いいプレーが生まれないのはなぜなのか。それはディテールがあいまいなままだからだ。ディテールがあいまいなままでは、やるべきことをしっかりと詰めることなどできない。抽象的な目的のままでは、具象の世界では何が起こるかはわからないからだ。どのように具現化するか。そのとき参考にすべきものは経験であり、教えである。しかし、どちらもディテールを取り出して確認できるように保存しておかなければならない。

 ジャーナリズムにおいて重要であるのは、同じことを繰り返さないことだ。(中略)異なる論理、異なる言葉で語られるのは、そのテーマに魅入られているからであり、テーマを進化させているからに他ならない。真摯にサッカーを追いかけている証拠だ。(中略)自分の経歴を誇示するつもりはないが、そんなふうに生きていかねばならないし、考えていかねばならないと思っている。他の人々のために働き始めねばならないかも知れない。未来のために。未来は彼らのためにあるのだから。

 (イビチャ・オシム『急いてはいけない』ベスト新書 P. 196)

 僕らは考え、決断し、行動する。しかし、自分がしたことをもう一度考えてみるということをあまりしない。だから、記録する。記録することは振り返ることでもあるからだ。そして、それを残し、公開すれば、未来のためになるかもしれない。だから、続けていこう。

 「チームメイトのためにスプリントをする」「誰もがチームのために走る」サッカーとはそういうもので、それを理解して始めて、コレクトでありつづけることができる。立っているだけでは何も始まらない。そういう「知性がなければサッカーはできない」のだ。
 

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月28日 (金)

評論家ではなく当事者でありたい

 「3のA、3のA」

 半券をポケットにしまいながら、ボーディング・ブリッジからジェット機に乗り込む。顔をあげると搭乗の挨拶をしているキャビンアテンダントと目が合い、僕はすぐに目をそらしてしまった。美人は僕のような人間にとって、ある程度の距離が必要になる。

 フジドリームエアライン、略してFDA。僕らにとってFDAといえば、アメリカ食品医薬品局(Food and Drug Administration)なわけだが・・・。それはさておき、ここのCAはレベルが高いのではないか。

 通路を挟んで左右2席ずつの機内ながら、天井は高く感じ、狭さはさほど感じられない。飛行機に乗るなら前方窓側と決めている僕は、すぐに僕が座るはずのシートを視野に捉える。ところがそこには、おそらく3のBの半券を持っていると思われるお婆ちゃんが、窓の外を見ながら、平然と、私も飛行機は窓側と決めているの、と言わんばかりに腰を下ろしていた。

 「そこ、僕の席なんですけど」若い人ならこの一言をためらわずに言えただろう。僕は3のBに腰掛け、のぞき込むように同じ窓の外を見ながら、「窓側がお好きなんですか?」と問いかけるのが精いっぱいだった。

 「どっちでもいいけど。空が見えたほうがいいね~」

 そうですね、と僕は3のBに身を沈める。その答えを聞いて僕は了解してしまっていた。いや、質問した時点ですでに、僕の窓側権利は僕の手からスルスルとこぼれ落ちてしまっていたのだ。

 文庫本を取り出し、手荷物を前の座席の下に押し込む。シートベルトをしめ、文庫本を開いたとき、「旅行かい? 名古屋に帰るの?」と満面の笑みでお婆ちゃんが話しかけてきた。やれやれ。動いていない飛行機の窓からでは、その景色に飽きてしまったのだろうか、それとも僕が好意的に話しかけてきたと思われたのだろうか。どちらにしても、3のAを予約してしまった僕の不運とあきらめることにした。

 お婆ちゃんは熊本で一人で暮らしており、名古屋にいる息子のところへ孫のお祝いにいくらしい。何のお祝いだったかは忘れてしまった。名古屋で一緒に暮らそう、と息子さんは提案しているらしいのだが、お婆ちゃんは頑として首を縦に振らない。その様子は僕の両親と同じだった。

 団塊の世代の両親は、誰にも迷惑をかけることなく暮らしていきたい、と口癖のように繰り返す。だから、滅多に連絡もよこさない。そういう僕もこちらから連絡を取るようなことは滅多になかった。親父が倒れるまでは。そして、そういう状況になっても両親の姿勢は変わらない。この先どうなるのだろう。そして、こういった問題は誰しも避けて通ることのできない、人間としての問題なのだ。お婆ちゃんのいつ終わるともない話を聞くともなく聞きながら、そんなことを考えていた。

 不意にお婆ちゃんが口をつぐむ。お婆ちゃんが見つめるその視線の先では、さきほどの美人CAが非常事態に目の前に落ちてくるであろう酸素マスクの説明を行っていた。お婆ちゃんは真剣に説明を聞いている。うんうんとうなずきながら。そんなお婆ちゃんに、僕も便乗する。3のBという距離では、美人を眺めるには、最適な距離というにはまだ近すぎるのだが、ここぞとばかりにCAさんを視界に入れる。そして、ふと周りを見渡すと、誰もCAさんの説明を聞いていないようだった。3のAと3のBの乗客以外には。

 こういった航空法で定められているであろう酸素マスクの説明。おそらくとても大事で、繰り返し行われる説明というものは、もうわかっているよ、というのが大方の反応なのだろう。僕も一人だったら、文庫本に目を落としたままだったはずだ。でも彼女は淡々と業務をこなす。口元の笑みを絶やすことなく。不安を与えることなく。もしものときに、もっとも大事な、いちばん最初に行うべき行動を情報提供する。それは僕らの仕事とその本質を軌を一にする。

 CAさんの説明が終わるとすぐに飛行機は離陸体制に移った。お婆ちゃんは姿勢を正して目を閉じている。この瞬間が苦手な僕も文庫本と目を閉じた。意識が一点に向かって落ちていくようだった。

 目を覚ますとお婆ちゃんが前の座席のテーブルを取り出し、ワゴンサービスを待っているところだった。僕も慌ててテーブルを用意するが、ワゴンはなかなかやってこなかった。少し寝て頭がスッキリした僕は両腕をテーブルに乗せ、文庫本を開く。そういうつもりではなかったのだが、お婆ちゃんは話しかけてこなかった。だが、本の内容はなかなか頭に入ってくることはなく、ボーディング・ブリッジでの出来事を思い出していた。

 改札を抜けると僕はイチャイチャしたカップルの後を一人寂しくブリッジの中を歩いていた。カップルの男のほうは季節感がまるでなくタンクトップに金のネックレスという出で立ちだった。程なくして、渋滞の列に当たるのだが、動く気配がない。しばらく待っているとまた列は動き出したのだが、列は左に寄っていった。そして、その理由が判明する。おじいさんが少し歩いては立ち止まり、踏み出せないでいる。乗客はおじいさんが歩みを止めたその脇をすり抜けて追い越していっていた。

 僕は追い越すことなく見守った。どうせ僕の後ろには誰もいなかったからだ。いや、僕は観察していた。パーキンソンだ。すくみ足はあるものの、歩き出すと止まれなくなることはないようだ。傾斜があると怖いかもしれない。僕は傍観者だった。

 そこにタンクトップの彼が引き返してきて、大丈夫? とおじいさんに声をかける。そして、おじいさんの腕をとり、歩行の介助をしたのだった。彼女にいいところを見せたかったのかもしれない。それでも彼は紛れもない当事者だった。それに引き換え、知識のある僕はただの評論家にすぎなかった。傍観者であれば誰でも何でも好きなことが言える。じぶんに害が及ばないとなればなおさらだ。そこには覚悟がない。覚悟がなければ当事者にはけっしてなれない。

 僕は評論家ではなく当事者でありたい。実際にじぶんがやれることをやっていこうと思う。そう覚悟を持って。

 例のCAさんからホットコーヒーを二つ受け取る。一つは3のA、もう一つは3のBに。しかし、この距離は近すぎる。この一連のやり取りの中で、僕はCAさんを一瞥することすらできないのだった。
 

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月21日 (金)

六君子湯は補気剤であり去痰剤でもある

汎用漢方薬、六君子湯。
君子のようにすばらしい生薬が六つ。
逆食やFDだけでなく去痰作用も。

CASE 186

男性 75歳 

他科受診:なし  併用薬:なし  

処方(1,2は定期、3が追加となる):
Rp1) クロピドグレル錠50mg  1錠
    ネキシウムカプセル10mg  1C
     エナラプリル錠5mg     1錠  
     ピタバスタチン錠1mg  1錠  分1 朝食後  21日分

Rp2) カルボシステイン錠500mg   3錠
     アンブロキソール錠15mg  3錠   分3 毎食後 7日分

Rp3) ツムラ六君子湯エキス顆粒  7.5g 分3 毎食前 21日分

患者のコメント:
「つかえた感じがして食欲がない」
「痰の薬は効いている感じがしない。変わってないの? 先生に相談したけど」

患者・薬歴からの情報:
① 食欲、痰ともにDrに相談。Dr→Pt「薬を追加しておく」
② Rp2)残(+)のため、1週間分でOK
③ 脳梗塞の再発予防にて治療中
④ 痰は透明~白で量が多い
⑤ 手足のほてりやのぼせなどはない

□CASE 186の薬歴
#1 六君子湯が去痰剤でもあることを理解してもらう
 S)痰の薬は効いている感じがしない。
   (去痰剤は)変わってないの? 先生に相談したけど。
 O) お腹のつかえ、食欲不振、去痰剤が効いていない→Rp3)追加
   脳梗塞(+)、痰は透明~白で量が多い、手足のほてりやのぼせ(-)
 A) 六君子湯の証は適。去痰剤としても奏功するだろう。
   薬効について理解してもらう必要あり。
 P)六君子湯の説明書には胃のことしか書いていませんが、この漢方には去痰作用もあります。お伺いしたところ、病歴・体質的にも合っているようです。この漢方が効いてくれば、効いている感じのないRp2)を減らしていけるでしょう。
 
□解説
 脳梗塞後や高齢の方で、薄い白い痰がたくさん出るといった訴えをときどき耳にする。そして、こういった痰には西洋薬の去痰剤はあまり効果的ではないことが多い。

 痰の症状に加え、脾気虚が見られる本症例では、六君子湯が期待できる。さらに手足のほてりやのぼせといった陰虚の症状もなく、副作用の可能性も低い。

 漢方的な説明になるが、脾(胃腸)が弱ると、水の代謝が悪くなる。すると、水の吸収・運化機能が停滞し、水滞を呈する。そして、その結果として、痰を生じることになる。脾虚生湿だ。つまり、まずは脾を元気にしてあげないといけない。

 六君子湯の薬効は脾気虚、湿痰であり、そのような病態に期待できる。そもそも六君子湯は補気剤の基本処方の四君子湯と去痰剤の基本処方の二陳湯の合剤なのだから当然ともいえる。


 六君子湯の薬情には胃関連の説明のみの記載になっている。そこで、去痰剤としての効果があることも理解してもらえるように服薬指導を行っている。また同時に、効果が実感できないと訴える西洋薬の去痰剤の減薬できる可能性があることをほのめかしている。
 
□考察
 西洋医学では、診断から投薬という流れが患者の訴えごとに行われる。痰には去痰剤、FDには消化管運動賦活剤といったふうに。さらに、西洋医学は臓器ごとに専門医がいる。ということは同じ気虚であっても、肺は呼吸器から、胃は消化器からと、それぞれの科から症状に応じた投薬がなされることになる。

 こういった症状を超えた、臓器を超えたアプローチは漢方薬ならではのものだ。

 腎虚で夜間頻尿を呈し、目がかすみ、膝がガクガク、腰がフワフワして安定しない。こういった高齢者が泌尿器科、眼科、整形外科にかかったなら、少なくとも3種類の薬を受け取ることになる。少なくとも。しかし、漢方なら、例えば八味地黄丸一つで事足りるかもしれない。

 これからの超高齢社会、漢方薬はもっと見直されてしかるべきだ、と思うのだが。。。

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月14日 (金)

「長野県薬にソクラテスがやってきた」のご案内

講演のご案内。
長野は2回目。寒いのかな。
薬歴、学術、勉強法、etc. etc.


【長野県薬にソクラテスがやってきた】

 11月20日(日)、長野県薬剤師会にて薬歴を中心としたお話をさせていただきます。熊谷兄貴からのご指名ですから(8時間以上かかるけど・・・)。

 詳細は長野県薬のHPで(こちら)。

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

 震災で延期・中止となった大分と八戸には来年、必ず行きます。日程調整がついて目処が立ちましたら、ご報告いたします。よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月 7日 (金)

2016年10月のコラム

2016年10月の薬局にソクラテスがやってきた
非腎排泄型薬剤といった表現はあまりみかけないな。
言葉の問題ではありますが・・・。


【第70回】


 肝代謝型薬剤、肝排泄型薬剤、そして肝消失型薬剤。この3つの言葉のどれかを使っている人にとってはほとんど同じ意味合い、つまり腎排泄型ではないといった意味で使用していると思われる。また、どの言葉も同じ意味合いだろう、と柔軟に対応できる人も問題ない。

 しかし、初学者はそうではない。実際、本当は少しづつ意味合いが違うわけだし・・・。ということで、整理してみました。


にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

 
 ブログやコラムなど定期的に文章を綴るうえでよく言われることの一つに「よくネタ切れしませんね」といった類の内容だ。この対策の一つはあえて記事をストックしないこと。そうすれば原理的にネタ切れといった困った現象にはならない。いわばそれが普通なのだから。
 じつはこれ、森博嗣が口にしていた内容なのだが、やってみるとなるほどその通りで、これで精神的なストレスから解放されたのだった。ところが、こういったことはあくまでも健康なときの話であって、ちょっと体調を崩すと無理なわけで、それが今回の記事内容。前日にコラムのアップがあって助かった。やはり保険的な意味合いとして、記事のストックはしておこうと思った次第。自戒をこめて追記。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月30日 (金)

ジゴキシンの中毒域と有効治療域に明瞭な境界は存在しない

つまり、オーバーラップ域が存在する。
薬力学的な視点。
ジギタリス中毒を起こしやすい病態と相互作用。

 コラムでは薬物動態学的なジゴキシンの相互作用を扱ったので、今回のブログでは薬力学的な観点を補足しておきたい(参照:ジゴキシンとの併用、このP-gp阻害薬に注意!)。

ジゴキシンの有効治療血中濃度範囲は一般的に 0.5 ~ 2.0ng/mL(血清中濃度)と考えられており、その範囲は非常に狭い。実際には中毒域と有効治療域の間には明瞭な境界はなく、オーバーラップ域が存在する。その一因としては、低カリウム血症、高カルシウム血症、低マグネシウム血症などの電解質のバランスが崩れた状態、腎疾患のある患者、血液透析を受けている患者、甲状腺機能の低下している患者、交感神経系緊張の亢進した患者、心臓に器質的変化のある患者及び高齢者等では、上記有効治療血中濃度範囲にあっても中毒を起こす可能性がある。従って、血中濃度だけを指標にした治療ではなく、臨床家の正確な臨床状態の把握とジゴキシン中毒症状の知識が必須のものとなる。また、経口投与されたジゴキシンは主に小腸上部で吸収されるが、極性が高いために吸収は不完全であり個体差も大きい。加えて他剤との相互作用も体内動態に影響するため、患者個々において十分な観察が必要である。

 (ジゴキシン錠0.0625「KYO」/ ハーフジゴキシンKY錠0.125/ ジゴキシンKY錠0.25のインタビューホーム P. 12より引用)

 ジゴキシンの中毒域と有効治療域の間にはオーバーラップ域が存在する。引用太字で示した病態においてそれは現れる。つまり、ジゴキシンの感受性が増しているのだ。このような患者に対して、ジゴキシンを投薬する際には中毒の発現に注意が必要となる。実際、そういった患者ではジゴキシン濃度が0.5ng/mL未満においても十分な効果が得られる可能性がある。

 ちなみにジギタリス中毒の特徴は次の通り。

 ジギタリス中毒:高度の徐脈、二段脈、多源性心室性期外収縮、発作性心房性頻拍等の不整脈があらわれることがある。また、さらに重篤な房室ブロック、心室性頻拍症あるいは心室細動に移行することがある。初期症状として消化器、眼、精神神経系症状があらわれることが多いが、それらの症状に先行して不整脈が出現することもある。このような症状があらわれた場合には、減量又は休薬するなど適切な処置を行うこと。

消化器:食欲不振、悪心・嘔吐、下痢等
眼   :視覚異常(光がないのにちらちら見える、黄視、緑視、複視等)
精神神経系:めまい、頭痛、失見当識、錯乱、譫妄等

(ジゴキシン錠0.0625「KYO」/ ハーフジゴキシンKY錠0.125/ ジゴキシンKY錠0.25のインタビューホーム P. 26-27より引用・改変)

 次に、ジゴキシンの作用を増強する併用注意の中からジゴキシンの感受性に関するものをピックアップしていく。

1 この薬剤は現在ない。。。

2 Kを排泄する利尿薬は要注意

3 効き過ぎや漫然投与に注意

4 ここも電解質異常

5 ファンギゾンは吸収されないor注射

 ということで、電解質異常のものが並ぶ。特に注意すべきは低K血症。ジゴキシン中毒が疑われたら、投与の中止と血中のKの正常化をいちばんに考える。

 なぜ、低K血症(3.5mEq/L以下)になるとジゴキシンの感受性が高まるのか。それはジゴキシンの薬理作用を考えれば理解できる。

ジゴキシンはリン酸化されたNa+、K+ - ATPase αサブユニットに結合して阻害することで、Na+の流出を減少させ、細胞内Na+濃度を増加させる。これがNa+ - Ca2+交換の原動力となり、結果として、細胞内 Ca2+が増加し心筋収縮力が増加する。

 (ジゴキシン錠0.0625「KYO」/ ハーフジゴキシンKY錠0.125/ ジゴキシンKY錠0.25のインタビューホーム P. 11より引用)

 ジゴキシンは、心筋細胞膜のNa+/K+-ATPase阻害(Na+-K+ポンプ)を直接阻害する。つまり、Na+を細胞外へ流出させ、K+を細胞内へ取り込むことから始まっている。このとき、血中(心筋細胞外)のK+が減少しているとどうなるだろう。そう、取り込むものが少ないわけだから、K+の流入は抑制される。それは、ジゴキシンの作用が強くなったようなもの。つまり、ジゴキシンの感受性が亢進する、というわけだ(反対に高K血症となれば、当然、ジギタリスの作用減弱が起こる可能性がある)。

 また、低K血症を注意する併用薬は上記のものだけではない。芍薬甘草湯など特に注意を要するものが網羅されていない。こういう注意は薬剤を超える。「CASE 184 ザイティガ錠の併用注意について」にで扱った資料はここでも役に立つだろう。

Z2_2

 さらに、下痢・嘔吐に伴う低K血症においては、ジギタリス中毒を起こしやすくなる。これに下痢・嘔吐・発熱に伴う脱水が加わると、ジゴキシンの血中濃度の上昇も加わることになるり、そのリスクはさらに高くなる。

 ちなみに、薬歴に記録する際のSOAPで言うと、O情報に患者の病態やそれをもたらす併用薬が記録されることになる。そして、ジゴキシンの感受性アップといったアセスメントがなされ、ジゴキシン中毒の初期症状を伝える、併用薬を控えめにする、といった薬歴が完成することになるだろう。

 S) (主訴)

 O) (低K血症になる併用薬や病態など)

 A)  低K血症によるジゴキシンの感受性アップの恐れあり

 P) 不整脈や消化器、眼、精神神経系症状→すぐに受診
    甘草含有漢方薬などを控えめにする等

 といった薬歴の雛型は初学者には有用かもしれない。

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月23日 (金)

【ファーマシストマガジン特集コラム】薬学関連用語についての考察

POS SOAP コンプライアンス アドヒアランス
ポリファーマシー 集学的治療 ・・・・・・
概念そのものへの理解とその背景

【ファーマシストマガジン2016年9月号の特集コラムを担当しました】

Photo

 ブログやコラムを通して発信を続けていると講演依頼が舞い込んでくることがあります。私の持ちネタは3つ、“薬歴の書き方”と“学術ネタ”、そして“勉強の方法”です。どれにするかは先方次第なのですが、かなりの確率で“薬歴の書き方”が選ばれています。私の知名度を上げているのは学術的なコラムのはずなのに、講演のニーズは薬歴にあるわけです。薬歴の講演は、・・・

続きは以下のリンクからご覧ください

2015年9月号の特集コラムも担当しています。
技術の継承なくして職種全体の技術の向上はありえない


お時間のあるときにぜひご覧ください。

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月16日 (金)

2016年9月のコラム ~ジゴキシンとP-gp阻害薬・誘導薬~

2016年9月の薬局にソクラテスがやってきた
ジゴキシンとP-gp阻害薬と誘導薬。
その併用によって、何が起きるのか?


【第68回】


 ジゴキシンに併用禁忌はなく、原則併用禁忌として注射用製剤だけが名を連ねている。

1

 しかし、併用注意の数はとても多い。その中には臨床的にはあまり意味のないものから、ジゴキシンの量を調整しなければ危ないものまで玉石混淆の様相を呈している。

 汎用薬としてはCAMとの併用には特に注意が必要で、できれば併用は避けるべきだろう。除菌などでどうしても併用が必要な場合は、あらかじめドクターと相談の上、併用時にジゴキシンを減量するようにしたい。

 また、記事でも触れたように、「ジゴキシンはP-gpを介した薬物相互作用研究のプローブ薬となっている」ために、今後も併用注意の数は増えていくことになる。その都度、その相互作用の重みづけをしていくしかないだろう。

【第69回】


 ジゴキシンとP-gp誘導薬の相互作用についての考察記事。ジゴキシンの添付文書にはP-gp誘導薬としてリファンピシンとSJWが挙げられており、その類似点と決定的な相違点について触れたみた。

 この誘導に起因する相互作用というのは、薬理作用の過剰発現や中毒による副作用が現れるわけではないので、その影響自体が表面化しにくいケースが多いのではないだろうか。そういう意味では見つけにくいものなのかもしれない。もうすでに併用状態で落ち着いてしまっているケースもあるだあるだろうし、SJWを除いたリファンピシンなどは飲まないわけにはいかない薬ばかりで、併用を避けること自体が難しい。

 だが、何が起こるのか、または何が起こっていたのかを予想することはできる。そう、予想できることこそが僕らの強みなのだ。


にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 9日 (金)

ベルソムラの併用注意についての考察

2016年11月25日追記 

~2016年11月18日にベルソムラ錠10mgが発売~

ベルソムラ錠 使用上注意改訂のお知らせ
ベルソムラ錠 添付文書

111

以下の過去記事のケースでは、10mg錠へ減量となります。

ベルソムラの弱点。
併用注意もかなりのAUC上昇。
やはりもう少し下の規格が欲しい・・・。

CASE 185

男性 60歳 

他科受診:なし  併用薬:なし  運転(+)  アルコール(-)

処方(1,2は定期、3が追加となる):
Rp1) ヘルベッサーRカプセル100mg  2C 分2 朝・夕食後  28日分

Rp2) バイアスピリン錠100mg 1錠 
    クレストール錠2.5mg   1錠 分1 朝食後  28日分

Rp3) ベルソムラ錠20mg  1錠 分1 就寝前 28日分

患者のコメント:
「どうも最近眠れなくて・・・。でも睡眠薬を飲んでいて、地震が起きたらと思うと心配でね。先生に相談したら、今日のなら大丈夫、と」

患者からの情報:
① 日中はきついが昼寝はしていない(リズム異常なし)
② 夕食19時、就寝23時くらいで、夜食の習慣なし

疑義照会:
(内容)ヘルベッサーとの併用でベルソムラの[C]2倍に。15mg錠を提案。
(回答) Rp3) ベルソムラ錠20mg→15mgへ変更

□CASE 185の薬歴
#1 ベルソムラ初回服薬指導と不安へのアプローチ
 S) どうも最近眠れなくて・・・。でも睡眠薬を飲んでいて、地震が起きたらと思うと心配でね。先生に相談したら、今日のなら大丈夫、と。
 O) リズム異常なし。19時夕食、23時就寝、夜食習慣なし。
ヘルベッサーを服用中のため、疑義照会にて、ベルソムラ錠20mg→15mgへ変更。
 A) 不安に対してのアプローチが必要。また、ベルソムラを減量したものの、なお30mg相当の用量と考えられる。
 P) 従来の睡眠薬とは異なり、生理的な睡眠に近い自然な眠りをもたらします。そのため、地震などの外からの刺激があったときにはすぐに起きることができますし、力が入りにくいといった作用もない薬なので安心してください。就寝30分前くらいの服用がオススメです。また、夢を見るかもしれませんが、なくなっていきます。ただし、翌日まで持ち越し、運転に支障が出るようなら中止してください。
 
□解説
 ベルソムラはCYP3A4の基質薬でCYP3A4阻害薬の影響を強く受ける(下記、引用はベルソムラのIFより)。

①ケトコナゾール
健康成人(10例)を対象に、本剤(4 mg 単回)と CYP3A を強く阻害するケトコナゾール(400 mg 1日1回経口反復)11日間反復投与の2日目に併用した際、スボレキサントのCmax及び AUC0-∞は23 %及び179 %増加した

 強いCYP3A4阻害薬との結果が上記であり、これを受けて併用禁忌の薬剤が設定されている。

 併用禁忌:CYP3Aを強く阻害する薬剤(イトラコナゾール、クラリスロマイシン、リトナビル、サキナビル、ネルフィナビル、インジナビル、テラプレビル、ボリコナゾール)

②ジルチアゼム
健康成人(18 例)を対象に、本剤(20 mg 単回)をジルチアゼム(240 mg 1 日 1 回反復)6 日間反復投与の 2 日目に併用した際、スボレキサントの Cmax 及び AUC0-∞は 22 %及び105 %増加した。

 中等度のCYP3A4阻害薬との併用が上記。これに加え、「15mg 錠よりも低含量の減量のための製剤がないため」、併用注意に設定されている。

 今回の症例では、地震時への不安がまずあり、BZD系やZ-DrugなどのGABAA受容体作動薬は不適と考えられる。さらに、リズム異常はない。たしかにベルソムラが最適ではあるが、最初の処方のままだと(ヘルベッサーとの併用のために)、ベルソムラの血中濃度は40mg相当にまで達してしまう。

 また、ベルソムラには割線がなく、データが存在しないために半割・粉砕は好ましくない。

 光及び湿気を避けるため、PTP シートのまま保存し、服用直前に PTP シートから取り出すこと。錠剤が粉砕された状態での薬物動態解析、有効性試験、安全性試験は実施されておらず、その有効性・安全性を評価する情報は存在しない。
以上の理由により、本剤の粉砕投与は推奨されない。

 そこで、ベルソムラを15mgへの減量を提案し、採用となる。ただし、それでもベルソムラ30mg相当の血中濃度になると考えられるので、患者への不安に対応しながら、持ち越しについても注意を促している。
 
□考察
 ベルソムラの弱点はその用法・用量にある。高齢者か否かどうかで15mgか20mgに振り分けられる。米国では5mgや10mg製剤が存在する、と耳にすれば、余計に不安になるではないか。ベルソムラの持越し効果関連の有害事象の発現割合や自動車運転能力に対する影響には、用量依存性が認められているのだ。

 CYP3A4の強力な阻害薬は併用禁忌、中等度の阻害薬は併用注意。じつにシンプルでわかりやすい。しかし、併用注意の対応はじつに難しい。

重要な基本的注意とその理由及び処置方法
(3) CYP3A を阻害する薬剤(ジルチアゼム、ベラパミル、フルコナゾール等)との併用により、スボレキサントの血漿中濃度が上昇し、傾眠、疲労、入眠時麻痺、睡眠時随伴症、夢遊症等の副作用が増強されるおそれがあるため、併用は治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合のみとすること。やむを得ず併用する際には患者の状態を慎重に観察し、副作用発現に十分注意すること。

 今回の症例は有益性を重視したわけだが、不安はぬぐえない。そもそも血中濃度2倍で、剤型的に対応できない併用注意なんて、どうなのだろう。それに対して、メーカー側の言い分はこうだ。高用量(非高齢者 40 mg、高齢者 30mg)群でも安全性は確認されていたが、有効性に大差がないために低用量(非高齢者 20 mg、高齢者 15 mg)群が採用になっただけだ、と。

 しかし、PMDAは「第Ⅲ相試験で示された低用量と高用量の有効性を比較したときに、本剤低用量と比較して高用量でリスクを上回るベネフィットが示されていると結論することは困難であり、本剤高用量を承認用量に含めることは適切ではないと考える」と述べているし、今回の事例ではちょっと事情も異なる。審査報告書に目を通すと、ベルソムラのBAは高用量になればなるほど低下するようなのだ。

単回経口投与時の絶対的バイオアベイラビリティ(以下、「BA」)推定値は、本剤 10、20、40 及び 80 mg において、それぞれ 0.82、0.62、0.47 及び 0.37 であった。

 ということは、今回の症例における“ベルソムラ30mg相当”という僕のアセスメントは過小評価なのかもしれない。

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 2日 (金)

文章を書くときと読むとき、そしてしかるべき距離について

「結局のところ、桜の価値は、咲こうとする意志にではなくて、散る覚悟に求められる」(P. 67)


商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

超・反知性主義入門 [ 小田嶋隆 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2016/8/28時点)


 最近、SNSの利用に制限をかけている。手持無沙汰なときにTwitterのタイムラインをスクロールすることはままあるけれど、積極的な発言をすることはなくなったし、フェイスブックも週に1回くらいしか開かなくなった。現実が充実しているとか、そんなことではない。僕の考えが揮発してしまうからだ。垂れ流した考えは回収されることなく、また浮かぶとも限らない。以前はすべてノートに書き付けていた。が、SNSで発信したものをわざわざノートに収めるようなことはしない。二度手間だし、発信したことで満足してしまうからだ。さらに、次のような不安もある。

 何かを思うことと、それを口に出すことの間には、しかるべき距離がある。当然の話だ。アタマの中で考えたことを、その場ですべて声に出して良いのは、幼児と独裁者だけだ。(中略)もしかすると、考えることと発言することの間の距離(ないし時間)を喪失したことが、われわれがデジタルコミュニケーションツールを手に入れたことによって獲得した副作用のうち、最も致命的なものなのかもしれない。

(小田嶋隆『超・反知性主義入門』日経BP社 P. 30-32)

 致命的な副作用。そう、ネット上でのトラブルの元はそのほとんどがこれなのだろう。また、しかるべき距離がなければ、想像力を発揮することもできない。そして、アイデアのシーズとも言うべき塊が雲散してしまうのも同じ理由による。時間というしかるべき距離がないために、タイムラインが流れていってしまうために、その塊はついに発酵することがない。これはじつにもったいない、と自分のノートをふりかえったときに気がついたのだ。

 アイデアがある程度の形になり、これはおもしろい、と思うものを記事にする。この時点で気をつけていることがある。意識していても、強力な後ろ盾や虎の威的なものがあったときにはついつい忘れてしまう。それは啓蒙的な記事に終始してしまうことだ。そして、しまったと後悔することになる。

私が啓蒙的な運動をしている人々に反発を頂くのは、彼らが、人々をバカにしているように見えるからだ。彼らは、情報を告知することで世界が変えられると思っている。告知と宣伝で、人々を動かせると考えている。その前提で私はうんざりするのだ。なぜなら、彼らの前提が暗黙のうちに語っているのは、自分たち以外の人間が、正確な情報を知らないという認識だからだ。彼らは、そういう無知な大衆に福音を知らしめることが、世界の様相を改善するための第一歩だと信じている。その裏には、人々が無知で、愚かで、享楽的で、近視眼的だという思い込みがある。

(小田嶋隆『超・反知性主義入門』日経BP社 P. 174)

 そんなこと思ってはいない、そうはいってもこの手のことは読み手がどう感じるかなのだ。出来のよい記事が書けた、といった自信のあるときにほど気をつけないといけない。

 読み手はじつに多様な環境にある。にもかかわらず、主語を一つにして啓蒙的な情報活動をしてしまっては、そう思われても致し方ない。日本語の特徴の一つに、主語の省略がある。そして、省略された主語の有力な回答は“私たち”だ。だから、その“私たち”に混ざりたくない、と思われないようにメッセージを届ける。それは記事の内容の重要性とはなんら関係がないことなのだ。

 だが、とも思う。難しい問題に対して、結局のところどうなんだ、お前の言いたいことは何なのだ、答えになっていないのではないか、といった意見には僕は賛同しない。

 でも、私に言わせれば、登録無料のウェブマガジンの中に「答え」が書かれていると思っている時点で、その人間はビジネスパーソンとしてはほぼ使いものにならない。もちろん、…役に立つ記事が無いわけでもないし、目からウロコの落ちるタイプのテキストが皆無だというのでもない。

 ただ、文章を読む際の基本姿勢として、答えを探しに行くタイプの読み方は、根本的に間違っているぞ、ということだけは申し上げておきたいのだ。文章は楽しむために読むものだ。楽しく読んで、面白く時間をツブせればそれで十分。そういう中で、結果として、後になって振り返ってみて、あの時に読んだあの文章は、自分の中でこんなふうに役立っていた、というケースがあるかもしれない。

 と、そういうお話なのであって、ページを開く前の段階から、何か役に立つことを取り入れるために本を読むみたいな態度は、明白な間違いではないのだとしても、人としてあさましいマナーだと思う。

(小田嶋隆『超・反知性主義入門』日経BP社 P. 250-251)

 まあ、こういった話は通じない人には通じない。あなたがお金を払って手に入れた書籍に対しての書評ならば、話は別だ。著者は対価に、タイトルに見合うものを提供する義務があるだろう。しかし、無料の文章を読んで、その文章は失格だ、というのは当たらない。

 ましてや、新しい情報がなければ意味がない、というのもどうかしている。僕らの世界の基礎的な部分は「変わらないこと」によって保たれ支えれているのだ。

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月26日 (金)

2016年8月のコラム その2 ~プラザキサとCAMのなぜ~

2016年8月の薬局にソクラテスがやってきた」その2
P-gpの典型基質薬と阻害薬。
例外的な組み合わせ。

【第67回】


 「基質薬のBAや、P-gp阻害薬と基質薬の排泄経路の組み合わせによって、どの臓器のP-gpに起因するのか推測可能なのだ」には、もちろん例外もある。

 プラザキサのBAは6.5%で、腎排泄型の薬剤だ。これとクラリスロマイシンを併用すれば、理論的には、強力なP-gp阻害薬であるクラリスロマイシンが小腸のP-gpを主に阻害することになる。が・・・

 <プラザキサの相互作用>
 併用禁忌:イトラコナゾール
 併用注意(減量考慮) :ベラパミル、アミオダロン、キニジン、シクロスポリンなど

 クラリスロマイシンも他のP-gp阻害薬と同じように減量考慮となる併用注意となっておかしくない。しかし、クラリスロマイシンは別枠での扱いで次のようになっている。

Cam

 この理由はわからない。経口投与される薬剤なら、すべてそこで出会うはずだからだ。そこで? どこで? 腸管(広義の小腸:十二指腸・空腸・回腸)のどこで主に相互作用が起きているのだろう。

 併用禁忌のイトラコナゾールの吸収部位は「上部腸管」。十二指腸・空腸あたりか? 一方のプラザキサの吸収部位は「消化管」って、アバウトすぎる・・・。この考えもダメか・・・。一応、問題のクラリスロマイシンの吸収部位は、

 3.吸収
該当資料なし
〈参考〉
ラットの in situ 消化管吸収実験から,胃からはほとんど吸収されず,主に十二指腸から回腸に至る小腸の広範な領域から速やかに吸収されることが示された。

 クラリスロマイシンは広範囲から吸収されるがゆえに、プラザキサの小腸P-gpによる排泄への影響が少なかった? でも肝心のプラザキサの吸収部位が「消化管」では・・・。

 ちなみに、ベラパミルの吸収部位は「腸管」、アミオダロンは「消化管全域」、キニジンは「上部胃腸管」、シクロスポリンは「上部消化管」。う~ん・・・。

 やはり、何事にも例外はあるということにしておこう。
 

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月19日 (金)

日経DI関連記事(特集とクイズ本)

DIは相互作用特集。
DIクイズは循環器疾患篇。
どちらもちょっとずつ登場!

【日経DIプレミアム版8月号】

2016年8月号

*日経DIデジタルに加入している方はリンクで飛べます。

【DIクイズ循環器疾患篇】

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

日経DIクイズ 循環器疾患篇 [ 日経ドラッグインフォメーション ]
価格:5076円(税込、送料無料) (2016/8/18時点)


 CCBとARBで登場しています。


にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月12日 (金)

ザイティガ錠の併用注意について

併用薬のチェック。
相互作用の項目の確認だけでよいのか?

ザイティガ服用患者の低カリウム血症を回避する

CASE 184

男性 80歳 

他科受診:泌尿器科  併用薬:
Rp1) ザイティガ錠250mg  2錠
    1日1回 食事の1時間以上前または食後2時間以降
Rp2) プレドニゾロン錠5mg  1錠
    ラベプラゾール錠10mg 1錠 分1 朝食後

処方(3は定期、4が追加):
Rp3) ロサルヒド錠LD 1錠 分1 朝食後  28日分

Rp4) ツムラ小青竜湯エキス顆粒 7.5mg  分3 毎食前  28日分

患者のコメント:
「水みたいな鼻水がスタスタと。なにかに反応しているんだろうって」

疑義照会:
(内容)ザイティガ服用中のため、低K血症のリスクを避けたい
(回答) 眠くならない薬を希望されたので
     Rp4)→フェキソフェナジン錠60mg 2錠 分2 朝・夕食後 へ変更

□CASE 184の薬歴
#1 フェキソフェナジン初回服薬指導
 S) 水みたいな鼻水がスタスタと。なにかに反応しているんだろうって
 O) 低K血症回避のため、疑義にてツムラNo.19→フェキソフェナジン
   眠くならない薬を希望。果実ジュース→あれば飲むくらい
 A) フェキソフェナジンが最適だろう。フェキソフェナジン初薬。
 P) 抗アレルギー薬の中ではもっとも眠くなりにくいタイプ。
   AJやOJなどの果実ジュースの服用で効果減弱。
   避けるもしくは服薬後2時間以上あければOK。
 
□解説
 前立腺癌にてザイティガを服用している患者で、通常の用量よりも少ない量にて継続中。当局からはロサルヒド錠のみ。この時点ですでに、利尿剤との併用になっていた為、Kの動向には注意していた(4.0mEq/L、腎機能もNP)。

 今回、さらに甘草含有の漢方薬が追加になってしまう。小青竜湯は甘草を3g/日も含有しており、芍薬甘草湯についでエキス製剤の中では多い。しかも28日分。そこで、低カリウム血症のリスクを回避するために疑義照会を行う。

 患者が眠くならないモノを希望したために漢方薬を選んだ、ということだったので、眠くなりにくいフェキソフェナジンを代替薬として提案し、採用となった。フェキソフェナジンは果実ジュースの併用でAUCおよびCmaxが60~70%も減少することが報告されており、それを回避することを中心に初回服薬指導を行っている。
 
□考察
 ザイティガの相互作用をのぞくと次のような記載になっている。

Z1

 利尿薬や甘草含有の漢方薬といった記載は見当たらない。ところが、慎重投与の2)には具体的な薬剤名こそないが、次のように注意喚起がなされている。

Z2

 ここには“併用薬”としっかりと記載されている。添付文書のつまみ喰いだけではダメ、と言われれば確かにその通りなのだが、それ以前にやっぱり不親切な気が・・・。ちなみに「ザイティガ適正使用ガイド」には次のように注意換気がなされている。

Z2_2

 患者の併用薬とそれにまつわる情報。そういったものはセットにしてフェイスシートで管理するに限る。ザイティガのような薬それ自体を僕は滅多に投薬することはないのだから。  

にほんブログ村 病気ブログ 薬・薬剤師へ

薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«2016年8月のコラム その1 ~CIMが関与する相互作用~